• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > タイでセクシー民族衣装「シワーライ」大人気 日本人相手の風俗店でもコスプレが!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイでセクシー民族衣装「シワーライ」大人気 日本人相手の風俗店でもコスプレが!


肩を出すのが恥ずかしい子は下に肌着をつける

【アツいアジアから旬ネタ直送 亜細亜スポーツ】タイの女性の間で今、民族衣装が空前のブームだ。

「基本はシワーライという伝統的スタイル。細やかな刺しゅうの巻きスカートに、上半身はサバイという長方形の布を巻き、さらにシルクなどの布を肩から掛ける。片方の肩が丸出しで、うなじから首筋、鎖骨に胸元までのラインが露出するからなまめかしい」とは、首都バンコク在住記者。

 こうした格好はホテルスタッフやレストランのウエートレスがよくしているが、それが今や一般層に浸透。日系IT関連会社の駐在員によれば「屋台やデパートの服売り場でもシワーライがよく売られてる。普通のOLが着ているのを地下鉄やBTS(高架鉄道)の駅でも見掛ける。ウチの女子社員もシワーライで出社してきて、目のやり場に困った」という。

「スーパーのレジ係が全員着させられてるのも見た。恥ずかしそうな様子に興奮した」とは前出記者。

 流行のきっかけは、タイの大手テレビ局「チャンネル3」がこの春に放映した歴史ドラマ「ブペーサンニワート 運命の人」の大ヒットだ。自身もハマったという駐在員の妻(駐妻)が解説。

「舞台はタイの首都が北郊のアユタヤだった17世紀。ナライ王が統治し、豊かな仏教都市として栄華を極めるアユタヤ王朝に、現代のタイで考古学を学ぶ女子大生がタイムスリップし、彼女はその時代の君主の娘として生まれ変わり、時を超えた運命の出会いがあるんです。女性視聴者の女心、そして輪廻転生を信じるタイ人の信仰心をくすぐったわけ」

 当時の様子を徹底再現した演出に加え、豪華絢爛な王宮や朝廷の人々の暮らしぶりが話題を呼び、何より登場人物たちが身にまとう伝統衣装がコスプレ的な人気となったのだ。

「タイのドラマといえば、バンコクの金持ちの娘が主人公で、セレブで現代的な生活を送りながら男の取り合いをし、横やりを入れてくる意地悪な女やDV男が出てくるのが定番。そんななか壮大な歴史絵巻が現れたから、女の子たちが食いついたのでは。韓流の歴史ドラマがずっと人気だったことも下地にあるかも」と駐妻は指摘する。

 4月にドラマ放映が終わっても、ブームは続いている。ロケ地の古都アユタヤをコスプレして“聖地巡礼”する女子が急増。世界遺産指定されている遺跡群の前で、シワーライ姿で写真を撮りSNSにアップしている。また「日本人相手のカラオケなどの風俗店でも、こうしたコスプレをしている店がある」(記者)という。(室橋裕和)

☆むろはし・ひろかず 1974年生まれ。週刊文春記者を経てタイ・バンコクに10年居住。現地日本語情報誌でデスクを務め、4年前に東京へ拠点を移したアジア専門ライター。最新著書は「海外暮らし最強ナビ・アジア編」(辰巳出版)。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。フランスが20年ぶり2度目の優勝!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!