• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 米朝首脳会談「2018年6月12日」に米オカルトマニアから不安の声

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米朝首脳会談「2018年6月12日」に米オカルトマニアから不安の声


 米朝首脳会談が行われる2018年6月12日について、米オカルトマニアたちから「獣の数字がらみだ」と不安の声が出ている。

「新約聖書」の「ヨハネの黙示録」には「賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。数字は人間を指している。そして、数字は666である」という記述がある。

 米在住ジャーナリストは「映画『オーメン』でも描写されたように、米国で666は悪魔の数字として恐れられています。さらに6の倍数、特に18(6+6+6)も悪魔の数字、つまり反キリストの数字として知られ、不吉な数字なんです」と指摘する。

 今回の首脳会談の2018、6、12という数字はかなり不吉なようだ。

 科学問題研究家の阿久津淳氏は「まず2018の20は置いておくと、18イコール666になり、6月12日も666になる。つまり悪魔の数字666が2つ並んでしまうのです。さらに日本にとって不吉かもしれないのは、2018の最初の20と会談スタートの日本時間の午前10時を足せば、20+10=30。6+6+6+6+6です。また、西暦でなく元号にすれば平成30年なので、さらに66666と並ぶわけです」と説明する。
 もちろん、単なる偶然とみればそれまでだ。

 しかし、阿久津氏は「金正恩朝鮮労働党委員長が国を留守にしている時にここぞとばかりにクーデターが起きないとも限りません。人工衛星から見る北朝鮮の夜景はあまりに暗すぎます。貧しい国民が一揆を起こしかねない。まさかとは思いたいが、悪魔の数字が強調されているのは不気味です。しかも、日本から数字を読み解くと、より666が強くなるので不吉な感じがします。クーデターから破れかぶれの八つ当たりで日本へのミサイル発射など、嫌な想像もできてしまいます」と語っている。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GI高松宮記念杯競輪】三谷竜生がGI連続優勝
三谷竜生が5月の平塚ダービーに続くGⅠ連続優勝を決め、3つめのタイトルを手にした!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦にコロンビア(19日)と激突する。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!