• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > ポーカー・東スポカップ > 【東スポカップポーカー大会】優勝はgdjこと博報堂の後藤さん

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【東スポカップポーカー大会】優勝はgdjこと博報堂の後藤さん


優勝したgdjさん(左は桜木まな美、右はまなせゆうな)

 第2回「東スポカップポーカー大会」の決勝DAY2ファイナルが先月22日、秋葉原カジノクエスト(東京・千代田区)で盛大に開催された。同大会は、NPO法人「日本ポーカー倶楽部」の主催により、ポーカーの健全な普及を目指す活動に協力するために企画されたもの。ルールは世界標準となっている「テキサスホールデム(2枚の手札で始めるポーカー)」が採用され、より高度な心理戦が繰り広げられた。さっそく熱戦の模様をリポートする。

「第2回東スポカップ」は、7月から関東と関西を中心とした33のアミューズメントカジノ店・団体とオンラインポーカーゲームの「サンビ杯」で予選を開催。のべ5500人以上が参加する国内有数のポーカー大会となった。

 参加者が多いため、決勝を2回実施。決勝DAY1セミファイナル(以下セミファイナル)を都内8か所、大阪1か所で行い、それぞれの上位者が決勝DAY2ファイナル(以下ファイナル)に進む形だ。

 セミファイナルの協力店舗と日程は、9月30日が西日暮里「EDGE」と十条「starry eye」、10月1日が明大前「POOL&DARTS EDGE」、同13日が新宿「HIGE GORILLA」、同14日が秋葉原「カジノクエスト」と中野「JPC」、同15日が六本木「BACKDOOR」と大阪の「Jack&Queen」、同21日・上野「ガットショット」。

 セミファイナルには、東スポ代表として女優・グラビアで活躍している中村知世(30)とミス東スポ2015の城田あや(28)が参戦。中村は見事に通過し、城田は通過目前で惜しくも敗退した。

 セミファイナル総参加者数210人、通過者44人という結果だった。

 決勝ファイナルには42人が参加。正午、主催「NPO法人日本ポーカー倶楽部」の高橋真理事による「シャッフルアップアンドディール」の号令でトーナメントがスタートした。

 最初のゲームで、チップが少なかった2人が早くも脱落し、第2回東スポカップは波乱の幕開けとなった。

 その後、予想よりも進行が速くなり、午後5時には9人のファイナルテーブルに…。アグレッシブにプレーが進み、午後6時45分にGOさん、にあがらさん、ナカトシさんの3人がオールイン勝負!! にあがらさんがダイヤのフラッシュを完成し、2人から全てのチップを奪い、チップリーダーのgdjさんに肉薄する。

 残り3人のときのチップは、1位gdjさん、2位にあがらさん、3位ケンタさんで、ケンタさんが一歩遅れている感じだ。

 午後7時35分に、ケンタさんの「K」ペアとgdjさんの「J」ペアがぶつかり、ケンタさんがチップを回復する場面もあったが、それから50分後の午後8時25分過ぎに再び、ケンタさん「A」と「4」、gdjさん「A」と「J」のオールイン勝負。今回は、4枚目に「J」が落ち、gdjさんがケンタさんのチップを全て奪った。

 ヘッズアップ(1対1)になったときのチップは、gdjさんが266万点、にあがらさん126万500点で、gdjさんが優位。オールイン勝負で一発逆転も考えられるため、長い戦いも予想されたが、その矢先、にあがらさんがダイヤ「Q」とダイヤ「6」でコール、gdjさんがダイヤ「A」とダイヤ「3」でチェックする。

 最初の3枚のカードは、スペード「A」、スペード「Q」、ダイヤ「A」。にあがらさんは「Q」ヒット、gdjさんが「A」2枚ヒットとgdjさんが圧倒的に有利に。にあがらさんは、「A」が怖いのでチェックし、gdjの反応を見る。そしてgdjさんは、ポーカーフェースでチェックしわなを張る。
 4枚目にスペード「J」が出ると、にあがらさんが「Q」のワンペアで勝てると踏んでオールイン。

 これを待ってましたとばかりにgdjさんがコールし、8時間50分にも及んだ「第2回東スポカップポーカー大会」は、渋谷の「SOSPOKER」代表gdjさんの優勝で幕を閉じた。

 優勝したgdjさんには、主催の日本ポーカー倶楽部からJPC推薦派遣登録6500ドル(74万1000円)相当、アジアを中心にポーカートーナメントを開催している「APT JAPAN」からマカオで開催されるイベント参加権、ポーカーの祭典「AJPC」から韓国の「PARADISE CITY」で開催されるアジアン・サーキットのオープニングイベントの参加権などが贈られた。

【gdjさんに聞く】

 ――優勝おめでとうございます

 gdjさん(以下gdj):ありがとうございます。

 ――印象に残ったゲームは

 gdj:優勝を決めたAの3カードですかね。いろいろありましたけど。

 ――あの戦いはヘッズアップの見本ですね

 gdj:フラッシュがあるかもとは思ったんですが、「A」の3カードでしたから受けました。相手が「Q」ヒットだけで先にオールインしてくれたのがよかったです。

 ――ポーカーネームの「gdj」には何か意味があるのですか

 gdj:これは、本名の後藤大介にJAPANをつけたものです。

 ――名前出しても大丈夫?

 gdj:はい。私は博報堂という会社でポーカー部の部長をしており、会社もこういう大会で社名や名前を出すことを容認してますから。

 ――最後にひと言を

 gdj:私が通っている渋谷の「SOSPOKER」は、おいしいお酒と美人ディーラーのいるお店です。ぜひ遊びに来てください!

★「テキサスホールデム」ポーカー=世界で主流の「テキサスホールデム」ポーカーは、最初に配られる2枚の手札とディーラーの前のボードと呼ばれる位置にオープンされるコミュニティーカード(最大5枚)を組み合わせて役を作る。日本人にはなじみが薄いかもしれないが、世界のポーカーではこれが主流だ。まずは2枚の時点でゲームに参加するかどうかを判断。その後はボードにコミュニティーカードが同時に3枚、4枚目、5枚目と開かれたときに、それぞれ続けるか降りるかを決める。最後の1人になれば、もちろん勝ち。もし残った者が複数いれば、2枚の手札と5枚のコミュニティーカードの中から5枚のカードを選んで、できた役で勝敗を決定する。

◆主催
・NPO法人 日本ポーカー倶楽部
◆後援
・東京スポーツ新聞社
◆協賛
・サンビ株式会社
・PARADISE CITY
・APT JAPAN
・株式会社 AJPC
・株式会社 宮坂徽章
◆協力
・NPO法人 日本ポーカー協会
・株式会社 ALL IN

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GI競輪祭】悲願の地元GI制覇目指す園田匠を“闘将”佐々木昭彦が直撃!
選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
12・1予選開幕パチンコ・パチスロゲーム大会で「優勝賞金100万円を手に入れろ」

“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

優勝はgdjこと博報堂の後藤さん

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース下関「SGチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!