• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > ヘルス > 女性は“イケてる精子”を求めている… 医学的視点からモテを学ぶ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性は“イケてる精子”を求めている… 医学的視点からモテを学ぶ


早朝とは思えない雰囲気の中で辻村医師の“モテ講義”が行われた

「かっこいい男になって、女性にモテたいーー」そんな夢に近づく講座「よっ!男前クラス~男が憧れる男のなり方~」(申込は終了)が東京・丸の内「メンズヘルスクリニック東京」で開かれている。本紙は早速、早朝から熱気溢れる会場に突撃した。

 

 午前7時にもかかわらず、30人近くが教室で待機。どの男性も目がギラギラしていて、真剣そのもの。早朝の眠気も吹き飛ぶ雰囲気だ。

 

 講座は全8回で「男性力を上げる男飯教室」や「渋カッコイイ男はお肌もキレイ」などのテーマで男を磨く。今回は「魅力的な男性とテストステロンの関係」。講師は順天堂大学医学部・メンズヘルスクリニック東京男性妊活外来担当医の辻村晃医師で、生殖医学、性機能障害などを専任としている“性のスペシャリスト”だ。

 

 同医師によるとモテに重要なのは“イケてる精子”。「女性は“イケてる精子”を本能としてを見分ける能力があります。つまり、優秀な遺伝子を持つ男性がモテるのです」と語った上で、「生物学的にはかっこいい男性が遺伝子もイケていることになるので、重要なポイントはルックス!」と見た目の重要さを指摘した。 ではどうすれば女性を引きつけるルックスを手に入れることができるのだろうか? 辻村医師は男性ホルモンである「テストステロン」の重要性を強調。「男性ホルモンが高くなってくると顔つきが横長の、女性が好む顔になります。メタボリックシンドロームも改善され、見た目がスッキリしてモテるのです。性中枢も活性化され、勃起力もアップします」と語った。

 

 多くの効果をもたらすテストステロン。分泌を高めるために大事なのは「睡眠をしっかり取る、適度な運動、向上心持つような生活をしていると上がっていきます」と説明した。

 

 

 受講した30代男性に感想を聞くと「今までに聞いたことがない“医学的”な視点でのモテを学ぶことで、自分に自信をつけモテたいと思った」と目をギラつかせていた。

 

 この講座は「丸の内朝大学」の講座として実施されており、他にもちょっと変わった講座を早朝から開設している。「目指せ!A級温泉クラス」「焚き火マエストロクラス」などバラエティーに富んだ授業があるので、楽しく自分磨きができるかも。

 

※講座スケジュールなどはhttp://asadaigaku.jp/をご確認ください。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!