• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 特集 > 1日30人相手も…乱交プレー風俗驚がくの実態


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日30人相手も…乱交プレー風俗驚がくの実態


ページ: 1 2

 男性諸氏が一度は夢見る「乱交プレー」に参加できる風俗が最近、非合法業者の手で盛んに行われているという。取り締まる警察の目をかいくぐって開催される現場で、そのお相手をする女性は“現代版置屋”と言えるような劣悪な環境でサービスをしている。1日で数十人と交わる女性、くんずほぐれつの乱交マニアが語る驚くべき実態とは――。

 

 

サークルと語っているが実際は…   

 

 昨年末、警視庁は「援助交際デリバリー(援デリ)」の実質的経営者の男らを売春防止法違反容疑で逮捕した。合法のデリヘルとは異なり、援デリは出会い系サイトなどが窓口となる。男性は女性とサイト上で知り合い、条件交渉する。だが、素人と遊べることなど皆無に等しく、援デリ業者が揃えたサクラ女性が派遣されることが圧倒的に多いという。

 

「普通のデリヘルと違って、当局に届けを提出する必要もないし、表向きは素人を派遣している体裁なのでプレー内容がひどくても『あの業者はサービスが悪い』という風評も立たない。それに訳アリの女性も集められる」(事情通)

 

 家出して文無しになった女性が援デリに行き着くこともある。身元を明かさないと入れない風俗には行けないからだ。実はそんな弱い立場の女性が集まるのが「乱交サークル」なのだ。

 

 インターネットで「乱交」を検索すると、様々な乱交サークルが表示される。だが、実はそのほとんどがサークルをかたった疑似乱交プレー風俗だ。参加女性も風俗経験者が多い。乱交愛好者の男性がその最新システムをこう説明する。

 

「サイトに書かれた携帯の番号にかけて、指示された場所に向かう。だいたいマンションの一室が多い」

 

 狭いリビングには男女が詰め込まれて芋洗い状態、座って足を伸ばせないこともある。男と女の人数比はだいたい5~6対1だという。

 

ページ: 1 2
【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
松阪競輪GⅢ「蒲生氏郷杯王座競輪」(25日開幕)
注目選手のインタビューを公開!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!