• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 特集 > 大阪・道頓堀「ラーメン戦争」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪・道頓堀「ラーメン戦争」


ページ: 1 2 3

 (2)金久右衛門の挑戦

【金久右衛門本店店主・大蔵義一氏】金久右衛門は食べログ「ベストラーメン」で3年連続1位に輝き、MBSで今年1月に放送された「大阪ラーメン覇王決定戦」でも並み居る強豪を抑え準優勝。今や大阪を代表するラーメンとして認知されている。

 そんな「なにわ最強醤油ラーメン」が昨年末に道頓堀に出店したが、その場所に誰もが驚いた。ラーメン店がひしめく一角で、大阪ラーメンの老舗・神座のほぼ真向かいという“挑発的”なロケーションだったからだ。

 運輸省の元官僚である本店店主・大蔵義一氏(43)は「大阪生まれの僕は遊びに行くのにもミナミでしたから。そこで商売したいというのは昔から思ってましたね」と話す。道頓堀出店は大蔵氏の夢だったわけだ。

 1999年、安定した公務員生活を捨て、何の修行もしないままラーメン不毛の地と呼ばれる大阪市内でしょうゆラーメン専門店「金久右衛門」をオープンさせた大蔵氏。

「なにわの醤油味がなかった。ないならないで作っていこうという思いだった」。その後、次々に支店をオープンさせ、満を持して6番目の支店として道頓堀店を開いた。

「ラーメンというものは進化しまくるもの。生意気を言わせてもらうと、神座さんとか老舗さんも、もっとできると思うんですよね。何か一つ、きっかけになれるぐらいの思いでできたら。僕はひとり勝ちしなくていいんですよ。あそこを大阪の観光名所の一つの“ラーメンストリート”にできたら。いい意味の相乗効果が出れば」と大蔵氏は激戦区での出店理由を語る。

 その言葉通り、現在は神座に負けず劣らずの長蛇の列ができることも珍しくない。

「あの場所は朝7時に行列ができるんですよ。現状で金久右衛門で一番の売り上げの店になりましたね」(大蔵氏)

 経営状態も波に乗ってきたようだ。

「確実に伸びてますよね。でも、まだビビッてるんですよ。そのうち潰されるんじゃないかなって(笑い)」と言いつつも、大蔵氏の目には自信が満ちあふれている。

「大阪ブラック」(700円)

【自慢の一品「大阪ブラック」(700円)】その名の通り、真っ黒なスープに驚かされるが、黒しょうゆをベースに魚介などの風味があり、味わい深く、あっさり胃袋に入る。具はチャーシューとメンマ、ネギと、至ってシンプル。それでも食べ応えのあるチャーシューや大きく太いメンマなど、それぞれにこだわりが見られる。

「大阪ブラックには、見た目が黒いというのもあるんですけど、黒字という意味もかけてるんですよ。大阪をどんどん黒字に、活性化するという思いが強いんですよね」と大蔵氏は、由来や商品に込められた思いを明かした。

ページ: 1 2 3
【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!