• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 北ミサイル騒動の中…防衛省内で歓喜「当たった!」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北ミサイル騒動の中…防衛省内で歓喜「当たった!」


 北朝鮮のミサイル発射騒動は13日、打ち上げ失敗で、夕方には田中直紀防衛相(71)が破壊措置命令を解除して、収まった。そんな中で、防衛省内で「当たった」「なんて幸運なんだ」と思わず耳を疑う話があった。

 防衛省で「当たり外れ」といえばPAC3やSM3のミサイルとなるところだが、実は省内にある宝くじ売り場の話。1月26日抽選の東京都宝くじで3000万円(1等2000万円、前後賞500万円)の当選者が出たのだ。

「一体誰が当てたんだという話になっていますよ。場所柄、一般の人はもちろん永田町や霞が関の役所関係者の出入りも限定されるから、おそらく防衛省や自衛隊関係者が当てたということでしょう。うらやましい限りです」(自民党議員秘書)
 売り場担当者は「年明けのくじで1等が出たんです。誰が当たったかは分からない」とニッコリ。

 中央省庁内で宝くじが販売されていること自体珍しいが、同売り場は他にもナンバーズで高額当選を連発し〝当たる〟と有名だという。ミサイル発射騒動があった13日も制服を着た多くの自衛官が「当たりますように」と購入していたが、もはや縁起が良いのか悪いのか複雑なところだ。

 一方、ミサイル発射を早期に探知できなかった日本政府。その理由として、米軍のような早期警戒衛星を持っていないことや、日米のミサイル防衛(MD)システムのさらなる拡大の必要性が指摘された。

「防衛省はPAC3の配備も含め、MDの重要性をアピールした。北朝鮮のおかげで防衛予算の拡大につながる」(軍事関係者)

 その点では、情報収集の落ち度も結果的には防衛省にとっては〝当たり〟になったようだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!