• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 元暴走族リーダーが「関東連合」を激白

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元暴走族リーダーが「関東連合」を激白


 元暴走族リーダーで作家の遠藤夏輝氏(57)が、本紙の独占インタビューに応じた。ここ数年、六本木クラブ襲撃事件を起こしたとされる「関東連合」を筆頭に、改めて暴走族という存在に焦点が当たっている。暴走族全盛期の1970年代、総勢800人ものメンバーを率いていた遠藤氏は、いまの暴走族をどのように見ているのか――。

 生徒数約3000人の日本工業大学付属東京工業高校で「番長」だった遠藤氏は、暴走族グループ「ルート20カークラブ」の3代目リーダーとなった。

 800人ほどが活動していた一大グループだ。遠藤氏はリーダー在任中、当時自然消滅していた国内最大級と言われていた伝説の暴走族グループ連合体「CRS連合」を再結成する中心人物の一人となった。

 70年代は暴走族の連合体が日本中に出現した時代だった。その中の一つが、いま世間を騒がせている関東連合だ。「関東連合ができたのは74年の2月14日なんですね。初代のCRS連合を作った後、対抗するように関東連合と東京連合ができたわけです」と遠藤氏。

 80年代、90年代を通して暴走族の活動もどんどん下火になるとともに、関東連合等の名前も聞かなくなったが、90年代の後半になってよみがえったという。そこで活動していたメンバーが、いま世間で関東連合(現在は解散)と言われている人たちであり、市川海老蔵への暴行事件や六本木クラブ襲撃事件などにかかわっていた。

 発売中の新刊「原宿バッド・エンジェルス」(双葉社)の著者でもある遠藤氏は関東連合元メンバーや、彼らがやったことをとやかく言うつもりはない。ただ、一つだけ言いたいことがあるという。それはたびたびニュースで取り上げられる関東連合メンバーの肩書に、「元暴走族」という単語が付くことだ。遠藤氏の中には、70年代に自分たちがやってきたことと、今の関東連合元メンバーらの行動は、とても暴走族という同じくくりにはできないという思いがあるのだ。

「元暴走族とは本当に言ってほしくない。だって元暴走族が振り込め詐欺とか殺人とか犯すことはしないですよ。走って世間に迷惑かけていることはありますけど。事故って死んじゃったのはありますけど、ケンカしてってことはない。昔は加減も知ってるし、殴っても死ぬほどなんてやんないし。武器を持っていても、思いっきり頭殴ったりとかないし、そこが彼らとは違う。愚連隊とかね、ギャングとか言うほうが正しいと思うし。都市型の愚連隊ですよ」と遠藤氏。

 遠藤氏の世代で暴走族だった人たちの中には、遠藤氏と思いを同じくする人も多いという。「こないだもブラックエンペラー(有名暴走族グループで、関東連合に加盟していた)の幹部だったヤツと話したけど、憤慨してましたよね。全然違うんだ、俺たちとは、と。当時暴走族を一生懸命していたヤツからしたら、誰一人面白くないと思いますよ、ハッキリ言って。一緒くたにされて、元暴走族、元暴走族って。不愉快なんですよね」と遠藤氏。

 立て続けに関東連合絡みの凶悪事件が起こり、とかく凶悪なイメージを持たれやすい暴走族だが、一方には遠藤氏のような主張もある。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!