本日の紙面2021年09月14日(火)

1面

史上最年少達成の藤井聡太3冠 大名人への道

 将棋の藤井聡太2冠(王位・棋聖=19)が13日、東京・渋谷区の将棋会館で指された第6期叡王戦五番勝負第5局で、豊島将之叡王(竜王=31)を111手で破り、史上最年少での3冠達成を成し遂げた。3冠同時保持は10人目。これだけでも快挙だが、快進撃はまだまだ続きそう。藤井3冠の師匠である杉本昌隆八段の兄弟子・小林健二九段(64)は、現在あるタイトルをすべて独占する“8冠制覇”も「2年くらいで見られるかも」と、あっさり予想した。

裏1面

大下剛史氏が指摘 巨人で中田は変われるのか

 巨人に電撃加入した中田翔内野手(32)が、新天地でももがき苦しんでいる。出場した16試合で打率1割5分に低迷し、11日に二軍落ちした。球界内に居場所を失った中田に救いの手を差し伸べた原辰徳監督(63)が下した決断を、本人はどう受け止めるべきなのか。元日本ハムで同郷・広島出身の本紙専属評論家の大下剛史氏は、今回の二軍降格が中田の現役続行も含めた野球人生の分岐点となると指摘した。

ワイド特捜最前線
  • 吉田栄作が内山理名と13歳差婚へ 2人を結んだ “肉体愛”
  • アンミカ 辛口コメンテーターのポジション危ういか
  • 元スマ3人がNHKEテレで新番組スタート
  • さまぁ~ず三村 “シュワシュワ戻り”でぐっすり快眠
競馬・競輪・ボートレース・オートレース
  • <中央競馬>【日曜中京・GⅡローズS】【月曜中山・GⅡセントライト記念】【土曜中京・ケフェウスS】
  • <地方競馬>川崎ナイター/盛岡/門別ナイター/園田/名古屋
  • <ボート>桐生ナイターGⅠ「赤城雷神杯」/福岡GⅢ「オールレディース」/芦屋「ルーキーS第15戦」/宮島/まるがめナイター/若松ナイター
  • <競輪>静岡FⅠナイター/向日町FⅡミッドナイト/松山FⅡミッドナイト/高木真備の東京マキビスポーツ

本日の紙面は東京スポーツの内容を記載しています。大阪スポーツ、中京スポーツと内容が異なる場合があります。