本日の紙面2021年07月27日(火)

1面

水谷&美誠の中国撃破と表舞台復帰・福原愛のザワつき

 悲願の王国撃破だ。東京五輪の卓球混合ダブルス決勝(東京体育館)は水谷隼(32=木下グループ)、伊藤美誠(20=スターツ)組が中国の許昕、劉詩雯組を4―3で下し、日本卓球史上初の金メダルを獲得。自国開催で五輪初採用となった種目で、一度も破ったことがない中国ペアを相手に大仕事をやってのけた。ともに静岡出身で12歳差の“みまじゅんペア”はいかにして快挙を達成できたのか。日本協会の宮崎義仁強化本部長(61)が“金取り秘話”を明かした。また、8日に離婚を発表した福原愛さん(32)がコメンテーターとして表舞台に復帰。台湾、中国をもざわつかせた。

裏1面

13歳スケボークイーン・西矢椛の素顔

 スーパー中学生だ。東京五輪スケートボード女子ストリート決勝(26日、有明アーバンスポーツパーク)で西矢椛(にしや・もみじ=ムラサキスポーツ)が15・26点をマークし、金メダルを獲得。13歳10か月26日での優勝は、1992年バルセロナ五輪競泳女子200メートル平泳ぎの岩崎恭子が記録した14歳6日を抜き、日本最年少記録を更新した。日本中が歓喜に沸いた快挙。13歳が勝利を引き寄せた“舞台裏”を探った――。

ワイド特捜最前線
  • 五輪前から興奮!? ビッグフット母子現る
  • ユダヤネタを無視!? 「スッキリ」せず
  • 安倍氏 同じ「アベ」がダブル金でもSNS沈黙
  • キンプリ平野とドラマ共演の浜辺美波をジャニファンが徹底監視
競馬・競輪・ボートレース・オートレース
  • <中央競馬>【日曜函館・GⅢクイーンS】【土曜新潟・佐渡S】
  • <地方競馬>盛岡/門別ナイター/園田
  • <ボート>尼崎GⅡ「尼崎モーターボート大賞」/三国「ルーキーS第12戦」/下関ナイターGⅢ「オールレディース」/桐生ナイター/まるがめナイター/若松ナイター
  • <競輪>前橋FⅡミッドナイト/豊橋FⅡミッドナイト/富山GⅢ後記/新人競輪選手紹介
  • <オート>山陽ミッドナイト

本日の紙面は東京スポーツの内容を記載しています。大阪スポーツ、中京スポーツと内容が異なる場合があります。