本日の紙面2020年06月30日(火)

1面

手越ショック 支援会社社長が早くもポイ捨て

 まさか“裏切り者”が出るとは…。ジャニーズ事務所を退所した元「NEWS」手越祐也(32)の周囲の雲行きが怪しくなっている。“手越キャバクラ”で接待し、実業家らと親しくなり、アイドルらしからぬ幅広い人脈を築いていたことは、本紙を含め多くのメディアが報じている。だが、独立会見から1週間が経過し、仲間内から「みんなが手越君の仕事を応援する感じにはなってない」という意外な証言をキャッチした。あの記者会見を見て「メリットがない」と、実際に手越を“見捨てた”会社社長までいたのだ。

裏1面

国内女子ツアーに世界ランク問題が直撃

 異例ずくめの大会が無事に終了した。新型コロナウイルス禍で約3か月半遅れの開幕となったゴルフ国内女子ツアーの「アース・モンダミンカップ」(千葉・カメリアヒルズCC)は渡辺彩香(26=大東建託)が優勝。注目の渋野日向子(21=サントリー)は予選落ちしたが、若手選手たちが優勝争いに絡んで無観客開催を盛り上げた。一方、この裏では難題も…。今大会の成績が世界ランキングに反映されるかは不透明で、凍結中の世界ランクの再始動は渋野ら東京五輪を目指す全ての選手に大きな影響を与える問題となっている。

ワイド特捜最前線
  • 都知事選の政見放送で前代未聞の「あえぎ声」
  • 禁断のドラマがついに解禁 押尾学氏の出演シーンはどうなる
  • ストーンズがトランプ大統領を訴える? 再三の楽曲無断使用の警告無視に大激怒
  • 爆発続けるブラジルと再爆発の米国 世界のコロナ禍はいまだ終息は見えず
競馬・競輪・ボートレース・オートレース
  • <中央競馬>【日曜福島・GⅢラジオNIKKEI賞】【日曜阪神・GⅢCBC賞】【日曜函館・巴賞】
  • <地方競馬>水沢/浦和/園田/門別ナイター
  • <ボート>江戸川GⅡ「モータ―ボート大賞」/住之江ナイター/大村ナイター/若松ナイター/桐生ナイター/鳴門後記/7月関東展望
  • <競輪>取手GⅢ「水戸黄門賞」/小倉FⅡミッドナイト/松阪FⅡミッドナイト

本日の紙面は東京スポーツの内容を記載しています。大阪スポーツ、中京スポーツと内容が異なる場合があります。