本日の紙面2021年04月12日(月)

1面

松山 日本人初のマスターズV

 歴史が変わった――。海外メジャー「マスターズ」最終日(オーガスタ・ナショナルGC=パー72)、2位に4打差をつけて首位でスタートした松山英樹(29=LEXUS)は73でラウンド。最後は1打差に詰め寄られたものの、通算10アンダーでメジャー初制覇を果たした。初出場でローアマに輝いた2011年以来、10度目の出場での初戴冠。AONや丸山茂樹(51=セガサミーHD)が届かなかったメジャータイトルを日本人男子として初めて獲得した。

裏1面

ソダシ 白い3冠ロード

 脱アイドル宣言――。11日に阪神競馬場で行われた牝馬クラシック第1弾・GⅠ第81回桜花賞(芝外1600メートル)は、2番人気のソダシ(須貝)が1分31秒1の超速レコードで優勝。白毛馬初のクラシック制覇を成し遂げるとともに、昨年のデアリングタクトに続く史上8頭目の無敗の桜花賞馬に輝いた。あらゆる障壁を乗り越えて無敗街道を突き進む姿は、すでにアイドルホースの域を超えている。この先に待っているのは史上初の白い3冠馬誕生の歴史的シーンだろうか。

ワイド特捜最前線
  • 松山のマスターズVに2つの勝因
  • ユッキーナ 丸の内に「木下組」設立
  • 小室圭さん母・佳代さんの遺族年金“工作疑惑”
  • 「まん延防止」でマスク警察が勢いづく!?
競馬・競輪・ボートレース・オートレース
  • <中央競馬>【日曜中山・GⅠ皐月賞】【日曜阪神・GⅢアンタレスS】【土曜阪神・GⅢアーリントンC】
  • <地方競馬>大井ナイター/園田/金沢/水沢
  • <ボート>浜名湖GⅢ「オールレディース」/大村ナイターGⅠ「ダイヤモンドカップ」/桐生ナイター/若松ナイター
  • <競輪>宇都宮FⅠ/大垣FⅡミッドナイト/松山FⅡミッドナイト/川崎GⅢ後記

本日の紙面は東京スポーツの内容を記載しています。大阪スポーツ、中京スポーツと内容が異なる場合があります。