本日の紙面2020年02月14日(金)

1面

本紙は知っていた!! 槇原敬之2年遅れの逮捕の謎

 人気シンガー・ソングライターの槇原敬之容疑者(本名・範之=50)が覚せい剤取締法違反などの疑いで警視庁組織犯罪対策5課に13日逮捕された事件で、芸能界やテレビ各局に激震が走った。本紙は1月20日発行の1面で「ミリオン歌手 薬物内偵中 シャブSM疑惑」と報じており、この歌手こそ槇原容疑者だった。逮捕劇の裏には、2018年に逮捕・起訴された“パートナー”の存在があるが、なぜその時点で“マッキー”も逮捕されなかったのか。取材を進めると“アッキー”の存在が見え隠れしてきた――。 

裏1面

巨人・阿部二軍監督&本紙評論家・前田幸長氏の“バッテリートーク”

 Gの若き指揮官がキャンプインから熱血指導を見せている。昨季限りで現役を引退し、今季からファームで指揮を執る巨人・阿部慎之助二軍監督(40)だ。宮崎春季キャンプではバットを握ってノッカー、さらには打撃投手も務めるなどとにかく精力的に動き回っている。新たに背番号80として指導者人生をスタートさせたレジェンドを本紙評論家・前田幸長氏が直撃。現役時代に巨人で何度もコンビを組み、気心知れた2人の“バッテリートーク”を紙上再現する。

ワイド特捜最前線
  • 新型コロナウイルス 大蔓延寸前
  • マッキー逮捕でキムタクに大打撃
  • アマゾン創始者が購入した181億円大豪邸の中身
  • 東京五輪へ新型コロナウイルス対策チーム発足も関係者は冷ややか「やっつけ感がある」
野球・MLB
  • マエケンがツインズに合流「楽しみしかない」
  • ダルビッシュ 真っすぐの握りを修正できれば「すごい武器になる」
  • 巨人・宮崎キャンプの大収穫を生んだ原監督のタクト
  • ロッテ・朗希 幻となった野村さんとの対談
プロレス・格闘技
  • <新日本>ヒロム「3冠とMVP狙ってますんで」
  • <RIZIN>朝倉未来 ライバルはエガちゃん!?
  • <大日本>神谷「山の力」で2冠だ
サッカー
  • 大久保が緊急提言 “久保建復活への道”
  • 本田がクラブ初代監督に武井壮を抜てき 目的はサッカー協会への一石!?
ゴルフ
  • <米男子ツアー>ジェネシス招待 松山は「71」で出遅れ
  • <米女子ツアー>ISPSハンダ女子オーストラリア・オープン 日本勢は伸び悩み
その他のスポーツ
  • <ボクシング>比嘉大吾が迷走 闘志も切れもなし
  • <バドミントン>桃田が退院 復帰に光
競馬・競輪・ボートレース・オートレース
  • <中央競馬>【土曜東京・GⅢクイーンC】/【土曜京都・洛陽S】/【土曜小倉・紫川特別】/【日曜東京・GⅢ共同通信杯】【日曜京都・GⅡ京都記念】爆笑問題・田中裕二の爆勝予想
  • <地方競馬>船橋ナイター/佐賀/帯広
  • <ボート>からつGⅠ「九州地区選手権」/宮島GⅠ「中国地区選手権」/蒲郡ナイターGⅠ「東海地区選手権」/若松ナイター/住之江ナイター/まるがめGⅠ後記
  • <競輪>小倉GⅢ「浜田翁カップ」/奈良FⅡミッドナイト/西武園FⅡミッドナイト/2019年優秀選手表彰式典

本日の紙面は東京スポーツの内容を記載しています。大阪スポーツ、中京スポーツと内容が異なる場合があります。