出会えてますか?理想のレモンサワー ストロングおじさんが教える「ベストバイ」辛口編

2021年10月10日 10時00分

あなたの好きな味は?
あなたの好きな味は?

【令和の最新缶チューハイ事情】ステイホームをもっと前向きに楽しむための新ページがスタート! 毎週月曜日は、知らないともったいない“おうち時間のお供”を週替わりで紹介していくぞ。まず1回目はここ1~2年で、充実しまくっている缶チューハイ市場。新商品も数多く発売されているので「どれを飲めばいいのやら…」と悩んでいる人もいるはずだ。研究家に、好みの一品を見つけるための分析をお願いした。

 初めまして。ストロングおじさんと申します。年間1000本の缶チューハイを飲み、SNS等で情報発信をしている缶チューハイ研究家です。

 最近、缶レモンサワーが大ブームですが、正直、数が多すぎてどれを飲めばいいか分かりませんよね? そんな時は、カテゴリー分けして考えるといいですよ。

 左の図は、代表的な缶レモンサワーをレモン感と甘さの強弱でマッピングしたもの。まず自分の好きなカテゴリー(この味が好み!というもの)を見極め、その中でベストの一本を探すことで、理想のレモンサワーに出会えます。

 ちなみに、今の缶レモンサワーのトレンドは「辛口と濃厚」。従来の缶チューハイのイメージって、甘くて軽いものだと思いますが、今は甘くないもの、しっかり飲み応えのあるものが増えているんですよ。特に辛口は、食事に合わせやすく、糖質カットで健康志向であることから、ビールに代わりメインのお酒として飲む層が増えています。

 ただ、そんな辛口にも商品はズラリ。2つのカテゴリーに分けると理解しやすいです。まずは、レモンの酸味や苦みがしっかり効いたお店の生搾りサワーのような味わいの「辛口しっかり系」(マッピングの左上)。そして、すっきりめのレモンの香りでお酒の味を邪魔しない「辛口すっきり系」(同左下)。

 従来の辛口をうたう缶チューハイは、辛口といっても「甘さ控えめ」程度で、ビール党にはまだ甘いものが多かったですが、昨今の辛口ブームでまったく甘くない真の辛口が増えてます。今回は、2つのカテゴリーから糖類・甘味料無添加または糖質ゼロの真の辛口製品をまとめました(関連記事参照)。参考にしていただき、ぜひ、好みの一缶を探してください!

☆ストロングおじさん 年間1000本以上の缶チューハイを飲む缶チューハイ研究家。得意のパワポを駆使し、新製品のレビューから企業の製品開発・プロモーション企画の支援まで手がける。公式サイトは「ストロングおじさんのパワポでまとめるRTDの世界」。ツイッターは【@strong_ojisan】。

関連タグ:
 

ピックアップ