【奇天烈SHOP】「アレも掴める!トングさん」(アイピーフォー株式会社、200円)“アレ”って何?

2021年08月29日 10時00分

本物のトングをそのままミニチュア化したような再現度の高いアイテムだが…
本物のトングをそのままミニチュア化したような再現度の高いアイテムだが…

 チャンスか栄光か、はたまた幸せか――人は誰でも“掴みたい”ものがあるだろう。今回の商品は、その商品名こそが最大のポイントである。「アレも掴める!トングさん」(発売元・アイピーフォー株式会社、200円)というカプセルトイ。長さ5センチ程度のミニチュアトングで、もこもこ型・のこぎざ型・先ぎざ型・はね型の全4種がラインアップされている。

 ゲットしたのは先ぎざ型だったが、ミニチュアアイテムとしては感動的なまでの再現度。ステンレス製で、握ったときの“バネ感”も本物そっくり。実によくできているのだが、このコラムに登場する商品のご多分に漏れず、用途が全く分からない。ドールハウスのキッチンに飾るのもアリだろうが、飾るだけにしては出来が良過ぎる。そして「アレも掴める!」という商品名。“アレ”とは果たして何なのか?

 使い道としては、例えば豆まきの時に自分の年齢の数だけ豆を集めるとか、米粒やビーズなどの細かいものを仕分けるのには便利かもしれない。だが、“アレ”が豆や米粒を示唆しているとは思えないのである。

 または新型コロナの予防で、不特定多数の人が触れる物を直接手で掴みたくない時とか? それもまた、このトングをわざわざ使うといい物なんて思いつかない。

 考えれば考えるほどに、アレとは何かが見えなくなってくる。きっと、アレの正体が天啓のようにひらめいた時、何かを掴んだような手応えを感じられるのだろう。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ