【奇天烈SHOP】遊び方が不明なカプセルトイ 商品名通りにすると…

2021年04月11日 10時00分

「古代中国の壺」。割るのが前提の物らしいが…

【壊して遊ぶ?!壺マスコット(発売元・J.ドリーム、200円)】

 最近はあちこちにカプセルトイ(ガチャガチャ)の大規模なコーナーが設置されている。アニメ関連グッズが多いが、実用的なアイテムから存在意義が不明な妙なものまで百花繚乱だ。

 で、ふと目にとまりコインを投入してしまったのがこの「壺」。ただの置物ではなく“壊して遊ぶ”とわざわざうたっているところがタダモノではない。ラインアップは「金の壺」「古代ギリシャの壺」「何かが封印されてる壺」「ロココ調の壺」「古代中国の壺」の全5種とある。どれも本物だったら絶対に壊しちゃアカンやつだろう。特に何かが封印されてる壺なんて壊して大丈夫か?

 出たのは比較的無難な「古代中国の壺」。そもそも日常生活において壺を割る機会などまずない。ひんぱんに壺を叩き割るのは作品の出来に不満な陶芸家か、ちいさなメダルを探して壺と見れば投げつけるRPGの勇者ぐらいだ。

 飾っておこうかとも思ったが、壊して遊ぶというのだから、とりあえずやってみた。小さい壺だから持ち上げて投げるほどではなく、机に叩きつけたら簡単に割れた。なるほど壺を割る気分というのはこういうものか。

 ここで、ふと我に返った。これ、壊してどうするの? 説明書を見ると老眼には厳しい小さな文字で「一度割ると元に戻せません」と書いてある。…壺だけではない。心の奥で何かが小さな音を立てて割れた気がした。

【関連記事】

関連タグ: