【話題の現場】東急プラザ渋谷 オトナのこだわりを刺激するお店がズラリ

2019年12月18日 10時00分

Pepperが相席して話し相手になってくれるかも!?(PepperPARLOR)

 100年に一度と言われる再開発を推進中の渋谷駅周辺で、またまた話題のスポットがオープン! 渋谷駅西口エリアの新生「東急プラザ渋谷」(東京・渋谷区)がそれだ。“若者の街”というイメージが強い渋谷で、ターゲットはあえて“大人”。渋谷から足が遠のいているオジサン記者が、実際に潜入してきた。

 地上2~8階、17・18階からなる同施設には、成熟した大人たちの関心が高い“食”“健康”“美”“趣味”“ライフプラン”をキーワードに全69店舗がズラリ。

 2階では“デジタル・ハチ公”がお出迎え。詳細は体験してのお楽しみだが、お手や伏せをしたり、ハチ公像よりかわいい。

 17・18階には、シンガポールの「マリーナベイ・サンズ」などで展開する総合エンターテインメントレストラン「CÉ  LA VI」が日本初上陸! オシャレ過ぎて縁がない気もするが、17階のルーフトップガーデン「SHIBU NIWA」は、ふらりと訪れられるので一見の価値あり。渋谷の景色を一望でき、特に夜景は見事なので、ここでたそがれるといい男になった気分を味わえそう。

 2~4階は、ハチ公などをモチーフにした渋谷土産が揃う「ビームス ジャパン 渋谷」、漢方相談を行う「ニホンドウ漢方ブティック」、オリジナルアロマを調合できる「アットアロマ」といった、こだわりの店舗が揃っている。

 特にユニークなのは、Pepperをはじめ、最新ロボットがおもてなしをしてくれる5階の「PepperPARLOR」。他にも、6・7階の飲食フロア「シブヤグラン食堂」には、バル&ミュージックラウンジ「グランセッション」(新業態)から、茨城発祥の「とんかつとんQ」(都内初)、薬膳火鍋と本格中華の「広尾 花椒庭」(渋谷エリア初)まで、話題店が集結している。

 さらに、カウンターの目の前で職人が焼き上げる「やきとり 荒木山」、ミシュランガイド東京に3年連続掲載の「らぁ麺 ドゥエ イタリアン」などといった男性1人で気軽に利用できる店舗も多いので、覚えておいて損はないゾ!