【鉄旅タレント木村裕子の日本全国おもしろ鉄道】デートにぴったり! 西武鉄道「52席の至福」で豪華プラン

2020年02月04日 16時00分

バレンタイン当日にイルミネーションデートができる観光列車「52席の至福」

 2月といえば、バレンタインですね! 百貨店の特設コーナーへ寄ってみると、早くも変わり種チョコがたくさん並んでいました。

 リアルな大仏様の顔をした「開運大仏チョコ」、2人の間をギュッと結ぶ本物のスパナそっくりな「工具チョコ」など。この時期、インパクトを狙ったアイデアチョコは、見ているだけでもおもしろい。でも、鉄道界も負けていません! それでは、2020年のバレンタイン鉄道編をご紹介します。

 毎年大人気の「ヘッドマークチョコ」は今年、寝台特急シリーズで発売されます。「北斗星」「さくら」「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」の4種類で、本物そっくりなイラストは食べるのがもったいないくらいです。この4つの寝台特急はすでに運行終了となっているので、復活したような気持ちになってしまいます。

 埼玉県を走る秩父鉄道では、電気機関車(EL)が客車をけん引する「EL REIWA2(れいわツー)」がバレンタイン仕様となり、「ELバレンタインエクスプレス」として、11日に熊谷―秩父間を1往復走ります。「EL REIWA2」は、令和2年に機関車2両と客車2両で運転することから名付けられたもの。この日だけは特別なヘッドマークを付け、下り列車の車内ではチョコの配布もあります。

 鉄道ファンにとっては、乗車してチョコをゲットするか、沿線から写真に収めるか、究極の選択が悩みどころですね。

 最後に優雅な一日を過ごしたい方へ。関東の大手私鉄である西武鉄道の観光列車「52席の至福」が、14日だけ“バレンタイントレイン2020”として走ります。コース料理を楽しめて最後には特別メニューのデザート、さらに沿線にある遊園地「としまえん」の入場券が付きます。残念ながら閉園が決まってしまった、東京都民にはおなじみのスポットです。

 オシャレな車内で食事した後に、イルミネーションいっぱいのデートに行けるなんて…! 誰か私とデートしてくれる方はいませんか~!?(笑い)

 ここで木村ポイント! 彼女はいないけど当日はどうしても女の子と過ごしたい!という男性は、秋葉原にある「鉄道居酒屋LittleTGV」がオススメです。鉄道グッズがあふれる店内で、かわいい女の子たちが「ご乗車ありがとうございます(ハート)」と迎えてくれます。12日~16日はバレンタインイベントとして、普段は乗務員服のところを私服で接客してくれるので、よりデート感が増すのではないでしょうか。それでは年に一度のバレンタインも鉄道要素を入れて、出発進行~!

☆きむら・ゆうこ=1982年8月17日生まれ。愛知県出身。鉄道をこよなく愛する鉄旅タレント。2015年にはJR、私鉄、地下鉄、ケーブルカー、モノレールなど、日本全国にある鉄道を全線乗車する「日本国内鉄道全線完乗」を達成。乗車した走行距離は約2万8000キロメートル。