【鉄旅タレント木村裕子の日本全国おもしろ鉄道】10年かけて見つけた富士山絶景ポイント

2019年12月10日 16時00分

富士岡駅のホームから富士山が見られます!

 みなさんは、富士山を眺めることを目的に出かけたことはありますか?

 私は富士山が大好きなので、鉄道で行ける富士山スポット巡りをよくやってます。手軽に行けて、駅からも近くて、のんびり眺められるところ。そんな究極な場所を求めて10年…。ついに、最高の絶景ポイントを見つけてしまいました!

 その場所は、静岡県の沼津駅から東海道本線と分岐するJR御殿場線の富士岡駅です。偶然にも、駅名に「富士」が入っています。ここは、御殿場線で一番富士山がキレイに見える駅として、鉄道ファンにも知られているんです。

 ホームからも眺められますが、さすがにホームにレジャーシートを敷いて寝ころびながら富士山見物はできません。オススメの場所は、ここから徒歩5分ほどの富士見台公園になります。

 公園といっても遊具はなく、草木が生えた自然広場のようなところ。ここから右裾から左裾まで、間近にドーンと壮大な富士山を眺めることができるんです。

 実はここ、御殿場線にまだSLが走っていたころに急勾配を緩和するため、ジグザグと線路を敷いたスイッチバックがあった場所なんです。電化された際に線路も整備され、スイッチバックしなくても通過できるようになりました。

 その廃線跡を利用して、当時の駅長さんや保線さんが手作りで完成させたのがこの公園。そのため階段やベンチには、使わなくなった枕木が再利用されています。

 あまり知られていないためか、私が行った時は公園が貸し切り状態になりました。そこで、枕木のベンチに寝っ転がってお昼寝タイム! 右手に御殿場線の電車、左手に雄大な富士山という、なんともぜいたくなロケーションは「日本に生まれて良かったなぁ~」と幸せに浸れるひとときでした。

 ただ駅の近くにコンビニはないので、ゆっくり楽しむなら事前にお弁当などを買ってから向かってくださいね。

 ここで木村ポイント! 私は東海道新幹線に乗る時、必ずE席を選びます。車窓から北側の景色が見られるE席は通称「山側」と呼ばれているんです。以前行われた「あなたはなぜ山側を選ぶんですか?」とのアンケート調査に、なんと70%以上の方が「富士山が見えるから」と答えています。

 みんなに愛される富士山の、最高の絶景を見るために、富士岡駅へ出発進行~!

☆きむら・ゆうこ=1982年8月17日生まれ。愛知県出身。鉄道をこよなく愛する鉄旅タレント。2015年にはJR、私鉄、地下鉄、ケーブルカー、モノレールなど、日本全国にある鉄道を全線乗車する「日本国内鉄道全線完乗」を達成。乗車した走行距離は約2万8000キロメートル。

【関連記事】

関連タグ: