【鉄旅タレント木村裕子の日本全国おもしろ鉄道】地元民におすすめを聞いたらバトルが勃発した駅

2019年08月13日 16時00分

山形発祥冷やしラーメンから「冷やしワンタンメン」をチョイス
 私は乗り鉄へ行く時、事前に鬼のように情報を調べ尽くし、限られた時間内でいかに楽しめるか、という行路を組んで出発しています。特に変な観光地や面白い食べ物が好きなので、10年以上にわたり日々調べてメモしている私の秘密の手帳は、どんな観光雑誌にも負けない情報量があると自負しています! ですが、絶対に勝てない人がいるんです。それはいま、この記事を読んでいるあなたかもしれません!
 
 どういうことかというと、いくら調べ尽くしてもそこに住んでいる地元の人の情報量には、どうやっても勝つことができない、というとです。地元の人は、ほんっとにスゴイ! 私が調べ尽くして厳選したお店があっても、最寄り駅に降りたらまず道行く人に「おすすめのお店はどこですか?」と尋ねています。そうすると、ほぼ外れのないおいしいお店を惜しげもなく教えてくれる。地元の人に大感謝しています!
 
 でも…過去に1度だけ、それが理由でケンカをさせてしまったことがありました(笑い)。それは、山形県のJR羽越本線酒田駅に行った時のこと。日本海側を走る羽越本線は、夏にピッタリの海路線! 青々ときらめく車窓を、クーラーの効いた涼しい車内から眺められます。この路線は酒田駅を境に、JR東日本の新潟支社と秋田支社、管轄が変わるため、普通列車は必ずこの駅止まりとなり、それより先に行くには乗り換えが必要となるんです。
 
 せっかくなので私はここで下車して、酒田観光案内所で無料レンタサイクルを借りてランチへ向かうことにしました。お目当ては氷がつゆにプカプカ浮かぶ、山形発祥の“冷やしラーメン”です。
 
 さっそく駅前で2人組の男性に尋ねたところ、1人が「Aという店がおいしいよ♪」と回答。しかしすかさずもう1人の方が「え? Bでしょ!」とツッコミ。どっちがおいしいかバトルが勃発しました。優しさゆえのプレゼン大会が始まり私はオドオドしていると、それを見ていたタクシー運転手さんが「じゃんけんで決めたら?」と、助け舟を出してくれました(笑い)。
 
 ここで木村ポイント! じゃんけんで決まったのは「ワンタンメンの満月」さん。お店の外まで列が伸びる人気店です。夏季限定の“冷やしワンタンメン”を頼むと、氷が乗ったラーメンが出てきました。極薄の皮のワンタンはフワッフワで最高のお味でした。それでは、暑いこの夏にピッタリの涼しい夏路線、羽越本線酒田駅へ出発進行~♪
 
 (毎週火曜掲載)
 
☆きむら・ゆうこ=1982年8月17日生まれ。愛知県出身。鉄道をこよなく愛する鉄旅タレント。2015年にはJR、私鉄、地下鉄、ケーブルカー、モノレールなど、日本全国にある鉄道を全線乗車する「日本国内鉄道全線完乗」を達成。乗車した走行距離は約2万8000キロメートル。