【鉄旅タレント木村裕子の日本全国おもしろ鉄道】日本で唯一! 駅舎にボクシングジム併設の駅

2019年07月23日 16時00分

福岡県を走る平成筑豊鉄道
 まずみなさんに謝らないとならないことがあります。前回の内容に誤りがあり、上田電鉄ではなく正しくはしなの鉄道でした。訂正しておわびいたします。
 
 さてここ数年、全国の主要駅で、「その暴力、犯罪です!」というポスターを見かけるようになりました。これは乗客に向けたもので、「駅員や乗務員に暴力を振るわないで!」と呼びかけるものです。
 
 最初見た時は、そんなことあるの?と驚いてしまったのですが、昨年度には630件もの暴力行為があったそうです。今月も岐阜県のJR中津川駅で、自動改札に切符が入らないことに腹を立て、持っていた傘で駅員を暴行した60代男性が現行犯逮捕されたニュースが報道されました。こんなくだらない事件に喝を入れるべく、今回はこの駅をご紹介します!
 
 それは、北九州を走る平成筑豊鉄道にある糒駅です。“糒”と書いて“ほしい”と読むこの駅名は地名から来ていて、江戸時代に米を干して乾燥させ、非常食としていた“干し飯(ほしいい)”に由来します。この糒駅は無人駅なのに、人が殴り合う音が聞こえてくる駅なんです!
 
 というのも、以前有人駅だった時代に使用していた駅事務室を改造したボクシングジムがある駅だから。日本で唯一、駅舎にジムがある駅なんです! もともとは別の場所でジムをやっていましたが、立ち退きになり場所を探していたところ、ここを見つけたそうです。1995年から20年以上、“戦える駅”となっています。
 
 この筑豊ボクシングジムの白銀マネジャーに話を聞いたところ、「駅舎で始めたところ、珍しいからと有名人がたくさん来てくれました。旅番組のロケ中に来た、元世界チャンピオンの内藤大助さんはグローブをはめて、トレーニング中だった女性の練習相手もしてくれましたよ!」と教えてくれました。
 
 列車を間近に見ながら汗を流せるなんて、鉄道ファンには一石二鳥の場所だなぁと思いましたが、残念ながら現在、会員さんに鉄道ファンはいないそうです(笑い)。
 
 ここで木村ポイント! この駅の線路際には、真っ白なアジサイの“アナベル”が植えられていて、現在見頃を迎えています。花言葉は「辛抱強い愛情」。たった一瞬の感情に負けて暴行事件を起こす前に、糒駅へ行って“ほしい”と思います。それでは、日本で唯一のボクシングジムが併設された駅へ、出発進行~!
 
 (毎週火曜掲載)
 
☆きむら・ゆうこ=1982年8月17日生まれ。愛知県出身。鉄道をこよなく愛する鉄旅タレント。2015年にはJR、私鉄、地下鉄、ケーブルカー、モノレールなど、日本全国にある鉄道を全線乗車する「日本国内鉄道全線完乗」を達成。乗車した走行距離は約2万8000キロメートル。