【鉄旅タレント木村裕子の日本全国おもしろ鉄道】駅まで0分のマンション! 改札から専用エレベーターも!!

2019年04月30日 17時00分

名鉄犬山駅は、日本で唯一の“人が住める駅”です!
 私はいろんな家を見るのが好きで、下積み時代に不動産屋さんでバイトしていたことがあります。いつも賃貸検索ホームページをチェックしていて、縁を感じるとすぐ引っ越してしまうため、今まで8回も引っ越しを経験しました(笑い)。
 
 そんな私が、いつかどうしても住んでみたい場所があります。それは“日本にここだけ!駅に住めるマンション”です。
 
 大きな駅だと高いビルのような外見をしているので、一見賃貸マンションのように見えますが、実際はオフィスやお店、乗務員さんの宿泊施設になっています。でも日本で1か所だけ、駅の上が賃貸マンションになっている場所があるんです。それは愛知県の名鉄にある犬山駅。将来の下見もかねて、見に行ってきました。
 
 8階建ての鉄骨鉄筋コンクリート屋上部分には「MEITETSU」のロゴがあり、鉄道ファンからするとこれだけでステータスを感じます。もちろん駅が自宅のため、駅までの所要時間は0分! しかも2階の改札から居住者専用のエレベーターがあり、それに乗ると直通で玄関まで行けてしまう、なんともうらやましい構造です。
 
 駅の周りにはお店もあるし、3つの路線が通る犬山駅は名古屋駅まで30分ほど。立地やアクセスも抜群です。お部屋は単身からファミリー向けまであり、例えば1Kの場合は32平方メートルもあって、オートロックや宅配ボックスも完備していて家賃4万2000円という安さ! 東京都内なら10万円は超えると思います。
 
 残念ながら私は室内には入っていないのですが、いろんなタイプがあるんです。壁一面に棚があったり、キッズスペース付きだったり、子供向けに滑り台が設置済みのところもあるそうです。いかがですか? 私は今すぐにでも引っ越したくて仕方ありません♪
 
 ここで木村ポイント! この物件で一番テンションが上がるのは、ベランダからの景色。場所によっては名鉄職員の詰め所が見えるので、制服を着た乗務員が頻繁に出入りする姿を見下ろすことができるそうです。犬山城も一望できるので景観はバッチリ。もしこの付近で引っ越し先を考えている方がいましたら、ぜひ候補に入れてみてくださいね。
 
 それでは、鉄道ファンじゃなくても“住めば絶対都”となる、名鉄犬山駅直結マンションへ、出発進行!
 
 (毎週火曜掲載)
 
☆きむら・ゆうこ=1982年8月17日生まれ。愛知県出身。鉄道をこよなく愛する鉄旅タレント。2015年にはJR、私鉄、地下鉄、ケーブルカー、モノレールなど、日本全国にある鉄道を全線乗車する「日本国内鉄道全線完乗」を達成。乗車した走行距離は約2万8000キロメートル。