【吉祥寺BIRDS EYE】おしゃれな店内は学生や会社帰りのサラリーマンでにぎわう

2016年08月01日 12時00分

豪華なポーカーテーブルでゆったりプレーできる
吉祥寺「吉祥寺BIRDS EYE」

“若者の町”東京・吉祥寺に本格的なポーカーができるスポットとしてダーツバー「吉祥寺BIRDS EYE」が人気になっている。

 JR吉祥寺駅から徒歩約2分、ヨドバシカメラの裏手にありアクセスが便利。ポーカーは月曜日、金曜日と土曜日の午後8時から開催されるトーナメントが主流で、終了後にリングゲームが行われる。

 ゲームで余ったチップは預けて次回引き出して遊べるほか、店内の飲食にも使えるシステムだ。

 おしゃれな店内は、落ち着いた雰囲気でデートにも使えそう。週末はスマホのゲームからポーカーを始めた学生や会社帰りのサラリーマンでにぎわっている。

「東スポカップ」の店舗予選は7月23日(土)、8月13日(土)、9月3日(土)に行われ、勝者は敬老の日の9月19日(月)の決勝トーナメントに出場できる。詳しくはホームページ(http://www.birds-eye2002.com/)で確認してほしい。

【店舗】東京都武蔵野市吉祥寺本町1—22—10寿々木ビルB1F TEL0422・20・2072
【営業時間】月〜土曜日:午後8時〜午前3時、日祝:午後8時〜午前2時 定休日:無休