【第2回東スポポーカーフェスティバル】2代目クイーンは「ゆかうさぎ」さん

2019年09月26日 14時01分

優勝のゆかうさぎさん(右から2人目)と準優勝のASAKOさん(同3人目)

 ポーカーファン必見の大会「第2回東スポポーカーフェスティバル」(「第1回ジュニア大会」「第2回レディース大会」「第4回東スポカップ」)が今月13~16日の4日間、ポーカーの聖地として有名な東京・新宿「カジスタ東京」で開催された。

 第2回となる「レディース大会」は、ポーカー歴5年のゆかうさぎさんが栄冠に輝いた。

「初めはブラックジャックをやりに、アミューズメントポーカーのお店に行っていたのですが、あるとき、お店の人から『ルールも教えるので、ポーカーやってみませんか』と誘ってもらったんです。それなら、やってみようと思って参加したトーナメントで偶然にも1位になっちゃったんです。それ以来ハマってます。ラスベガスにも2回ほど行きました」

 今大会は初参加。「まず参加人数が多くてビックリしました。ポーカー人気が盛り上がっているんだなって思いました」と話す。

 ヘッズアップ最後の勝負は、ゆかうさぎさん「Q」「J」に対し、ASAKOさん「J」「5」だった。優勝のポイントを聞くと「何度ももうダメかなと思うピンチがありました。それでも、なんとか残れました。ファイナルテーブルの最初のころにエーシーズ(「A」「A」のペア)が入って勝てたのが大きかったです。周りの人がものすごく強かったので、気持ちで負けないようにしました」とピンチをしのいでの勝利だった。

 試合後のインタビューでは「ずっとトロフィーが欲しかったので、初めてもらえて、すごくうれしいです」と満面笑顔。

 ゆかうさぎさんには、優勝カップ、カジスタ東京からカジスタ2か月パス+4万ベリー(系列店で使用できる店内通貨)、グライド・エンタープライズからフェイスマスク「ルルルン」、韓国・仁川のパラダイスシティから宿泊券、日本たばこ産業からサンジェルマン商品詰め合わせ、東京お台場・大江戸温泉入場券などの副賞が贈られた。