【第2回東スポカップポーカーフェスティバル:DAY1】上野ガットショット(9月7日)

2019年08月29日 13時01分

「明るく・楽しく・初心者に優しい」がコンセプトの「上野ガットショット」

 第2回東スポカップポーカーフェスティバルが9月13~16日、東京・カジスタ東京で開催される。その決勝のDAY2に先駆けて、予選のDAY1が8月31日に開幕する。今回は、9月7日にDAY1を開催する「上野ガットショット」を紹介しよう。

「上野ガットショット」は、「明るく・楽しく・初心者に優しい」をコンセプトに、2015年全日本ポーカー選手権(AJPC)シニアチャンピオン日本ポーカー協会理事那須雅彦氏がプロデュースしたアミューズメントカジノバーだ。

 同店は、東京メトロ・銀座線の上野広小路駅から徒歩1分、千代田線の湯島駅から徒歩3分。ポーカー、ブラックジャックを酒を飲みながら楽しめる。ポーカーのトーナメントは営業時間であればいつでも参加し遊べるように工夫されている。女性ディーラーたちが一からルールを教えてくれたり、戦略に関する話し合いもでき、店内はいつも和気あいあいとした雰囲気だ。また、初心者講習プラン(3000円)なども用意されている。バーカウンターが充実している点も魅力の一つ。

【住所・電話】東京都文京区湯島3―39―10。TEL03・6803・0016。

【営業時間】平日・木曜午後2時30分~、火水金曜午後4時30分~。土日曜・午後1時~。定休日=月曜。

【ホームページ】https://gutshot.tokyo/