【年末年始オススメ台】「5D牙狼剣」でホラー退治

2016年12月31日 12時00分

(C)2005 雨宮慶太/Project GARO(C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル(C)2011 「呀」雨宮慶太/東北新社(C)2010―2013 雨宮慶太/東北新社(C)2013 「絶狼」雨宮慶太/東北新社(C)2014 「炎の刻印」雨宮慶太/東北新社

【三橋玲子の年末年始オススメ台】年末年始に勝てればハッピー! 美人パチンコ・パチスロライター三橋玲子が、年末年始のオススメ台を本紙読者に教えてくれた。

 年末年始はパチ・スロともに「牙狼」が豊富に導入されます。中でも気になるのが「CR ANOTHER牙狼~炎の刻印~XX―X」。テレビアニメ「牙狼<GARO>―炎の刻印―」とタイアップした牙狼シリーズ最新作! 金狼枠最終章とのことで、ホールに初登場した際に多くの反響を呼んだあの枠の最後の機種と聞くと急に名残惜しくなるもの。

 大当たり確率299・25分の1(高確率時43・69分の1)と新基準機の上限よりも軽めなので、何かと物入りな年末年始にも手を出しやすいかも(笑い)。右打ち中の16Rも40%と割としっかり取れる割合なのもうれしいポイント♪

 2Dと3Dの映像が融合する「5D牙狼剣」予告は期待大。おなじみのF.O.G.(フェイスオブガロ)も健在で、完成すれば「業炎牙狼SPリーチ」へ発展しますが、ここでより期待度の高い「金色牙狼SPリーチ」へ発展させるために欠かせないのが新搭載の2段階変形役物H.O.G.(ハウリングオブガロ)です。さらにSPリーチ中に金色牙狼フラッシュ発生でP.F.O.G.(パーフェクトフェイスオブガロ)が出現したら激アツの展開となりますよ!

 初当たり時は3・5・7の金図柄揃いで16R大当たり&電サポ100回or次回までの魔戒BATTLEへ突入。それ以外の図柄での大当たり時では1stバトルで牙狼先制か危機回避成功で魔戒BATTLEとなります。魔戒BATTLE中の電サポは100回or次回までのいずれかですが、3・5・7図柄大当たり後や画面の残り回転数表示が∞の場合は次回まで継続の確変が濃厚なので安心できます。新演出も盛りだくさんで楽しめそうです!

◇基本仕様◇大当たり確率=299.25分の1、確変時大当たり確率=43.69分の1、確変継続率=65%、賞球=4&3&14、出玉=約504(4R)・約756(6R)・約1008(8R)・約1512(12R)・約2016(16R)個、ラウンド数=2Ror4Ror6Ror8Ror12Ror16R/9カウント、時短=大当たり終了後10or20or100回転