【年末年始のオススメ台】激アツ演出が楽しめる「ぱちんこCR真・北斗無双219ver.」

2016年12月31日 12時00分

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOJ―111(C)2010―2013 コーエーテクモゲームス (C)Sammy

【ジーマKの年末年始オススメ台】私、ジーマKがこの年末年始にオススメする台は、「ぱちんこCR真・北斗無双219ver.」。導入から9か月以上たった現在もその人気は衰えを知らず、今までの北斗とは違う“全く新しい北斗シリーズ”としての地位を確立した「ぱちんこCR真・北斗無双」に12月5日からライトスペックが登場!

 ST継続率は現行内規に合わせて65%になったものの、確率が甘くなった分、時短100回転での大当たり期待度は約36・6%もあり、それに伴い幻闘RUSH突入率がアップ。さらには、右打ち中の出玉約2400発の割合はミドル版が51%なのに対し、ライト版はなんと54%となっています。「確率を甘くしても、出玉感を感じてほしい」という、メーカー側の思いが伝わってくるようなスペックですね!

 演出面に関しては、ミドル版を踏襲しており、その面白さは折り紙付き。確率が甘くなった分、より多くの激アツ演出が拝めそうですね。「もっと気軽に北斗無双を楽しみたい! でも出玉感は欲しい!」という人にはお薦めの本機。既に好評稼働中となっていますのでぜひ、百裂拳を炸裂させてください!