「P北斗の拳8覇王」直前試打会で、新台の魅力にファンもゲストも大盛り上がり!

2019年09月02日 16時00分

新台をいち早く体感するため大勢の人が会場に訪れた(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP 2007 版権許諾証YSE‐020 (C)Sammy

 サミー株式会社が「『P北斗の拳8覇王』導入直前究極試打会」を1日、都内で開催した。
 
 このイベントは、2日から全国のホールに導入された新台「P北斗の拳8覇王」を試打できるもので、新台がいち早く楽しめるということもあり、試打コーナーには最後まで行列が途切れることなく、多くの人が訪れ遊戯を楽しんでいた。
 
 またステージでは、人気パチンコライターが「ケンシロウ軍」と「ラオウ軍」に分かれて行う出玉バトルの公開生放送も実施。勝利チームを応援した来場者は、豪華賞品が当たるじゃんけん大会へ参加できるということもあり、ライターの遊技の行方を皆、真剣に見守っていた。

 参加したファンは「演出がめちゃくちゃ迫力があってカッコよかった。最新台が導入前に打ててうれしかった」と興奮気味に語った。

 なお「P北斗の拳8覇王」は、大当たり確率約319・7分の1、確変突入率66%というミドルタイプで、確変中の10R大当たり+小当たりRUSH「究極神拳RUSH」による出玉が魅力の台となっている。