丸藤「幻闘ラッシュ」に大興奮「真・北斗無双2」4連チャン1万発オーバー

2018年08月30日 12時00分

「ぱちんこCR真・北斗無双 第2章」を試打する丸藤選手

 大人気ぱちんこ“北斗無双”シリーズに新たな台が加わった。9月3日から、全国導入が開始される「ぱちんこCR真・北斗無双 第2章」だ。現在も好評稼働中の「ぱちんこCR真・北斗無双」の正統後継機! 新たなゲーム性を搭載し、装いも新たに登場した。今回は、機種説明とともに9月1日に東京・両国国技館で20周年記念大会「飛翔」を行う「プロレスリング・ノア」の丸藤正道選手に試打をしてもらったゾ——。

 実は丸藤選手、大のパチンコ&パチスロファン!

「普段、プロレスで頭と体を使っている。休日は、全く別のことに集中したい。パチンコはある意味“無”になれる」と、たまのオフに自宅近くのホールで1日打つこともあるという。

 どちらかというとパチスロ好きで「ハイリスクハイリターンの台を打ちますね。もちろん『北斗の拳』シリーズも打っていますよ」と話す。そして、原作の「北斗の拳」は「もちろん実家に揃えてます」とストーリーも熟知している。お気に入りのキャラは「ジュウザ」だ。「あの雲のように自由な感じがいい。そこに強さと愛をしっかり兼ね備えている」と説明してくれた。

 早速、打ち始めて数分後、注目演出の一つ「次回予告」が発生。そこからこれまた注目演出「南斗最後の将リーチ」に発展し、「666」の大当たりをゲットした。

 激闘ボーナス中に発生した「制圧チャレンジ」では、3人の中から連打のケンシロウを選択した。続く「制圧チャンス」では拠点長を次々と倒し、念願の「幻闘ラッシュ」に突入した。

 ここで選択したのは新キャラのユリア。幻闘バトルでは、ユリアを守るべく五車星が次々と登場する。気がつけば全員勢揃い。画面には「お前はもう当たっている!?」の文字が出ていた。

 バトル勝利で16R確定。出玉は約2400個。「出玉があっという間に増えていくんでうれしいですね。北斗の拳の戦いのスピードとマッチングしている」と笑顔の丸藤選手。そしてここから怒とうの4連勝。1万発オーバーを達成した。

 打ち終えた後の感想は「単純に楽しい。ワクワクドキドキできる。原作にない戦いがあり、原作を知っている人にはたまらない台となっている。液晶のクオリティーも高くて映画を見ているみたい」と語った。

 最後に「私の本職はプロレスですが、リラックスだったり、リフレッシュするためにパチンコやパチスロを楽しんでいます。世間の人には、もっと明るいイメージを持ってほしい」とパチンコに対する丸藤選手らしい愛あるコメントを出してくれた。

【16R比率が65%にアップ】

“真・北斗無双”シリーズ最新機の大当たり確率は約319・7分の1。確変中大当たり確率約43・5分の1。確変割合は65%。出玉数は4R=約600個、16R=約2400個。賞球数/カウントは1&3&4&15/10カウント。

 初回大当たり(4R)は「激闘ボーナス」から。「3」「7」揃いの大当たりならば、いきなり「幻闘ラッシュ」に突入する。「3」「7」以外の大当たりの場合は、ラウンド中に「制圧チャレンジ」が発生。3人のキャラ(サウザー=一撃、ケンシロウ=連打、バット=連撃)から1人を選択し、制圧チャンス獲得を目指す。

 色は青→黄→緑→赤の順に確変期待度が上昇する。電サポ30回転目に発生する第1拠点長との戦いに勝利すると電サポが+20回転され、第2拠点長に勝利すると同20回転、第3拠点長に勝利し第4拠点に突入すれば次回大当たりまで電サポが継続する。

 本機の一番の魅力は「幻闘ラッシュ」が強力にパワーアップしたこと。最大出玉約2400個はそのままに、電チューでの16R比率が65%となった。前作「ぱちんこCR真・北斗無双」では、電チュー入賞時の16R比率は「七星チャージ」(16R確変):1%と「真・北斗無双ボーナス」(16R確変):50%を加えた51%だったが、本機は14%増の65%! この差は大きい。2400発出玉も今後は規制で実現不可能となるためシリーズ最後となる。

 その「幻闘ラッシュ」は、疾走感はそのままに幻闘バトルの期待感を革新! ラッシュ時の選択可能なキャラは総勢17人にも上る。ゲーム同様に原作にはなかった無双だけのドリームマッチが、スピード感たっぷりに繰り広げられる。

 また、新規演出として「最後の将・ユリア」が幻闘バトルに参戦。自キャラとしてユリアを選択すると、風のヒューイ、炎のシュレン、山のフドウ、雲のジュウザ、海のリハクら五車星の面々が最後の将・ユリアを守るため、世紀末覇者ラオウと死闘を行う。五車星の人数で期待度が変化する。人数が多いほどチャンスで、全員勢揃いすると「お前はもう当たっている!?」の文字が…。他のキャラクターと異なる新感覚バトルが楽しめる。

 注目演出は次の5つ。

【南斗最後の将リーチ】本機最強リーチ! 五車星の力でデビルリバースを封印しよう。

【神拳ZONE】変動開始時に突入する大チャンスの先読みゾーン。

【究極連結】強敵全員が集結すると発生する。

【次回予告】発生すれば大チャンス。各ステージの最強リーチへ発展する。

【一騎当千カットイン予告】文字通り「一騎当千」のカットイン予告発生で大チャンス。

 通常時演出や「制圧チャンス」など、とにかく“無双らしさ”にこだわった新規演出が多数搭載されているので、ぜひ楽しんでほしい。