魅惑のアニメを堪能「スーパーリアル麻雀」Nintendo Switchに登場

2020年04月23日 14時00分

勝てばごほうびアニメが楽しめる!(C)2020 Mighty Craft Co./Licensed to Published by CITY CONNECTION CO.,LTD

 勝てばごほうびアニメが楽しめる「スーパーリアル麻雀 LOVE♥2~7!(らぶに~な)」(シティコネクション)がニンテンドースイッチ専用ソフトとして23日にリリースされた。
 
「スーパーリアル麻雀」は1987年にアーケード機として登場。麻雀に勝つとアニメーター・田中良氏が描いた女の子たちのかわいい笑顔や恥じらうしぐさ、そして色っぽい姿が見られることで人気となった麻雀ゲームだ。
 
 今回発売されるソフトは、シリーズの2作目から7作目までの歴代6タイトルを収録。これ1本でたっぷり遊べるお得なパッケージ版で、現在のゲーム表現の限界に挑んだ「ごほうびアニメ」を楽しむことができる。また、漫画家・MARUTA氏による描き下ろしイラスト仕様の特製ケースに「復刻インストラクションカードセット」や「豆本 新規制作版」が入った特装版も発売中だ。

 さらに数量限定生産として、アーケード版稼働当時に配布されたファンアイテム「豆本」の復刻版15冊をセットにした「復刻豆本セット」(1万4980円、税別)も発売された。歴代シリーズのごほうびアニメがじっくり堪能できるので、ファンにはたまらないアイテムだ。なお「復刻豆本セット」にはゲームソフトは含まれない。
 
 発売はパッケージ版のみで、通常版が5980円、特装版が7980円(ともに税別)となっている。