【新商品お試しレビュー】外食、デリバリー、通販で豪勢てんこ盛りのおいしい料理を!

2021年06月13日 10時00分

【写真右上】「特製すき焼き小鍋」【同下】「串カツカレー ビーフカレー&定番3本盛り」

 外出自粛を頑張る自分にご褒美で、たまには近場の外食チェーンやデリバリー、通販を利用しておいしいものでも食べてみたい。今回は、そんな気分にピッタリな3品をピックアップ! 日本人なら誰もが好きなすし、カレー、すき焼きをジャッジした。(評価は★5つで満点)

 回転寿司 海鮮三崎港「超もりもり!海鮮のっけ盛!」(540円)
味  ★★★★★
コスパ★★★★
ネタ度★★★★

 1皿120円から提供する回転すし店で、職人が目の前で握るライブ感がウリ。同商品(写真1)はサーモン、イカ、ホタテ、ネギトロ、甘エビ、イクラをシャリ2貫の上にこれでもか!と豪勢にのせたもの。見た目のインパクトはもちろん、職人がネタのスジの入り方を見極め、切り付けや仕込みを行うだけに味も食感も抜群!

 シャリが見えないほどネタがてんこ盛りだが、真ん中できれいに2つに分けられるので、一気に頬張ると海鮮ちらしのようになって、絶妙なハーモニーを堪能できる。通常、食感が硬いイカはイカそうめんを使うことにより他のネタと調和して違和感が出ないようにするなど、職人の技が光る一皿だ。

 実はこれ、4月からFOOD & LIFE COMPANIESグループ入りした同店と京樽に加え、スシロー、杉玉、むすび寿司の5ブランドで同時開催しているキャンペーン「あっぱれ、日本!超すし祭」の第2弾「超てんこ盛り」の期間限定商品。他にも、京樽人気ナンバーワンの海鮮ちらしにイクラを増量した「あっぱれ海鮮ちらしいくらてんこ盛り」(1000円=写真2)、スシローのてんこ盛りシリーズ史上最大で生サーモンやカニなど、7種のネタを盛り付けた「超てんこ盛り!海鮮爆盛りマウンテン」(528円=写真3)も…。※一部休業中の店舗あり。

 串カツ田中「串カツカレー ビーフカレー&定番3本盛り」(1200円=デリバリー価格)
味  ★★★★
コスパ★★★★
ネタ度★★★

 大阪名物・串カツと、日本の国民食・カレーを合わせたデリバリー専用の新ブランド。期間限定で一部店舗にてイートイン&テークアウトで提供されているものの、基本はデリバリーでしか味わえない。

 ビーフカレー、牛すじカレーなど、5種のカレーに好みの串カツをトッピングするのだが、初めての人にオススメなのがこれ。ビーフのうまみとコクが凝縮されたビーフカレーと定番串3本(串カツ豚、レンコン、タマネギ)のセットで、串カツソースも付いてくる。

 おいしい食べ方は(1)スプーンと串カツを両手に持って、まずはシンプルにそれぞれの味を楽しむ(2)串カツをカレーにつけて食べる(3)カレーに串カツソースをかける…などと、アレンジは無限大!

 過去に店舗で提供していた「カレーうどん」に串カツをディップするのが常連客の間でひそかなブームだったことをヒントに開発されたそうで、カツカレーを例に出すまでもなくカツ×カレーは相性抜群なのでおいしくないワケがない。※一部休業中の店舗あり。

 ライトアップショッピングクラブ「<銀座 吉澤>松阪牛5等級を使った特製すき焼き小鍋」(1万5768円=4食入り)
味  ★★★★
コスパ★★★
ネタ度★★★★

 通販大手の同社が、大正13年に高級精肉店として創業し、すき焼き割烹料理店としても名高い老舗「銀座 吉澤」が監修したお取り寄せグルメを発売。具材とタレが一体となった冷凍便で届くので、電子レンジで加熱するだけの手軽さが魅力だ。

 松阪牛の名を全国区にした同店の店主が厳選した松阪牛ロースを使用していて、その柔らかな肉質は最上級の5等級ならではという感じ。

 特筆すべきは、肉を下ゆでし、そのゆで汁で割り下を割り、野菜などに下味をつけていること。具材のシイタケ、ゴボウ、タマネギ、凍り豆腐、葛切りなどに、明治6年創業の老舗「正田醤油」と作った特製ダレが絡み、何ともぜいたくな味わいだ。

 鍋としてだけでなく、ご飯にのせてすき焼き重にするとよく、頑張った自分へのご褒美に最適。※6月30日申し込み締め切りの受注生産。

【関連記事】

関連タグ: