【新商品お試しレビュー】焼き肉食べ放題店の新4大名物&注目のコラボ商品をジャッジ

2021年04月18日 10時00分

【写真上】森永ミルクキャラメルドーナツ棒(左)、ゴディバ チョコレートパンケーキ【同下】「きんぐカルビ」(右)をはじめ、新4大名物が食べ放題!

 チマタで話題の新商品を実際に試して採点する恒例企画の本コーナーがリニューアル! 今後はグルメに特化して、よりパワーアップした情報をお届けする。第1弾は、焼き肉食べ放題専門店の“新4大名物”をはじめ、注目のコラボ商品をジャッジした。(評価は★5つで満点)

【焼肉きんぐ「きんぐコース」(3278円)】
 味  ★★★★
 コスパ★★★★★
 ネタ度★★★★

 全国で261店舗を展開するテーブルオーダー焼き肉食べ放題専門店の同店は、グランドメニューを刷新。これまで4つのエリアに分けて展開していた“4大名物”が、全国共通(関西のみ一部内容が異なる)となった。

“新4大名物”は、一頭から約500グラムしか取れない希少部位で販売休止していた「きんぐカルビ」(748円)が復活したほか、卵にくぐらせる「炙りすき焼カルビ」(748円)、約30センチもある「壺漬け一本ハラミ」(858円)、ニンニクが効いた「花咲上ロース~ガリバタ醤油~」(968円)の4品。これらを注文しただけでも元が取れてしまうのに、126種が100分食べ放題とはビックリだ。

 特筆すべきは店内を巡回する“焼肉ポリス”で、正しい焼き方を指導してもらうとどれも食べ放題のクオリティーではないほど美味! 厳選した食材に加え、肉のカットやタレなど、細部までこだわりが感じられた。

 4月7日からはご当地名物の春限定メニューも登場し、宮城の「気仙沼ホルモン」、福岡の「博多明太子とモッツァレラチーズの石焼ごはん」なども好きなだけ味わえる。

【フジバンビ「森永ミルクキャラメルドーナツ棒」(170円~)】 
 味  ★★★★
 コスパ★★★★
 ネタ度★★★★

 熊本銘菓として親しまれている㈱フジバンビの「黒糖ドーナツ棒」と、1913年の発売以来、愛され続けている森永製菓㈱の「森永ミルクキャラメル」がコラボ! 直営店や百貨店での先行発売を経て、4月1日から全国で発売された。

 袋を開けるとふわっとキャラメルのいい香り。一口食べればおなじみの程よい甘さとミルクのやさしいキャラメル味が広がる。外はサックリ、中はしっとりした食感だ。

 国産小麦100%の生地を揚げたドーナツに、森永ミルクキャラメルのソースを使った蜜を染み込ませ、生地と蜜に黒糖を加えることで、コクがあるのにくどくはなく、どこか懐かしい味わいに仕上がっている。

 一口サイズの「ドーナツボール(森永ミルクキャラメル)」(240円)もあり、ともに個包装で仕事の合間に食べれば小腹も心も満たされそう。

【デニーズ「ゴディバ チョコレートパンケーキ」(1098円)】
 味  ★★★★★
 コスパ★★★★
 ネタ度★★★

 高級チョコレートブランド・ゴディバとのコラボ第2弾が今月1日から開始! ファミレス初のコラボとなった昨秋に続く2度目の取り組みで、前回は1日200食以上販売する店舗もあったほど大人気だったが、今回は新作3品を含む、全5種が発売された。

 目玉のパンケーキは、注文ごとに焼き上げるチョコレートを練り込んだ生地を3段に重ね、ブラウニーを添えた豪華な一皿。ゴディバ監修のもとに開発した自信作だけに、見た目の美しさや食感の違い、味わいのバランスに加え、焼きたてのパンケーキと、ひんやりしたカカオソルベなどという温と冷の対比も楽しめる。

 ゴディバのチョコレートは濃厚なイメージだが、甘過ぎずペロリと完食。何より気軽にファミレスで味わえるのが、甘党な男性にはありがたい。

【関連記事】

関連タグ: