【辛口家電診断】まだ間に合う!花粉症はこれでシャットアウト

2021年03月14日 10時00分

左から、シャープ「空気清浄機 FU―NC01」、アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機 カラリエ KFK―301」、ケルヒャージャパン「フロアクリーナーFC3d」

【石井和美の辛口家電診断】花粉症シーズンはまさにピーク。既にいろいろと対策している人も多いだろうが、見逃しがちな部分もあるかもしれない。そこで、今からでも買いたい“盲点をカバーする家電”を中心に、家電プロレビュアーの石井和美氏にピックアップしてもらった。今後のために空気清浄機の購入・利用のコツも伝授してくれたぞ。

 花粉症、つらいですよね。かくいう私も毎年悩まされていますので、お気持ち分かります。今回の家電を“ちょい足し”することで、少しでも改善をお手伝いできれば幸いです。

 まず、お話ししておきたいのは、そもそも空気清浄機を使えばOKだとは限らないこと。例えば、空気中を飛び交う花粉やホコリは吸収してくれますが、残念ながら床に落ちた花粉は別です。また、リビングや寝室にばかり目がいきがちですが、玄関対策も必要…それらにピッタリの製品を紹介しつつ、花粉症シーズン以降にも使える布団乾燥機にも注目してみました。

 なお、空気清浄機に関してよく聞くのは「効果が出ているのかよく分からない」という声。これは、対応表記の床面積よりも広めの機種を選択していないからかもしれません。8畳でしたら3倍の24畳対応のものを選ぶなど、特にリビングをはじめとした広めの住環境においては、よりパワフルさが花粉対策には重要です。今後、買い替えるときの参考にしてください。

 ちなみに、買い時については毎年10~11月に新モデルが発表されるため、安く購入したいのであれば、本来は秋口がお勧めです。ただ、今や空気清浄機は花粉対策だけではなく、長引く梅雨や大型台風等、気候変動の大きな現代には欠かせず、在宅ワークが増えたこともあって通年家電として求められています。機能をチェックした上で古いモデルでも良いと判断した場合は、ネットなども活用してコスパ良くお買い求めいただければと思います。

【ふっくら布団で気持ち良く】今の時季は花粉が気になって布団を干せないのが悩みですよね。でも、布団乾燥機には重いものもあり、「セットするのが大変」なんて声も聞きます。

 その点、この製品はとっても軽くて(1・8キロ)パワフル。通常、500~700ワット設定の乾燥機が多い中、900ワットのハイパワーなので、すぐに温まり、布団への装着も簡単です。

「あたため」「冬」「夏」「ダニ対策」など季節や用途に応じた運転モードの表示も分かりやすいです。眠る直前まで適温をキープする保温設定モードなど、細かい目配りも利いています。通年家電として、一家に一台欲しいところです。

 ◆アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機 カラリエ KFK―301」(2万1780円=参考価格・税込み)

【玄関でシャットアウト】ドアの開け閉めだけで花粉は玄関に入ってきます。また、「外から帰ってきたときに花粉を家に持ち込まないのが大事」という対策もだいぶ浸透してきたため、玄関で服についた花粉を払い落とす人もいるでしょう。ということは、多くの花粉が残ってしまう可能性が…。

 そこでこの清浄機。見た目の通りコンパクトなため、持ち運びが楽チン。玄関に置けば“防波堤”になってくれますし、キッチンや寝室などにも持っていけます。

 360度からの吸い込みを可能とする小型円柱構造を採用。シャープ独自の空気浄化技術であるプラズマクラスターイオンを放出することで空間や空気の汚れを一掃、身の回りの空気をきれいに保ちます。

 気になるお手入れも、吸い込み口やプレフィルターなどについたホコリを掃除機で月1回程度吸い取るだけ。操作も簡単で場所を取らないので、シングルの方にも向いていますよ。

 ◆シャープ「空気清浄機 FU―NC01」(1万9240円=本紙調べ・税込み)

【床に落ちた花粉も…】空気清浄機だけでは花粉は取り切れない…とお伝えしました。特に見逃しがちな床に落ちた花粉対策として、床を雑巾がけするような家電を活用してみてはどうでしょう。

 汚れはタンクに常時回収するため、常にきれいな水で床を拭けるのが画期的。自動回転する2本のローラーを設置することで、花粉ばかりか、普段はだしで生活している人には気になる皮脂汚れもすっきり。サラサラの床の感覚を味わえますよ。

 お手入れに関しては、掃除後に給水タンク、汚水タンクにたまった水を捨てて、ヘッドカバーの裏も水洗いの必要があるなど、ひと手間必要です。ただ、その手間と比べても腰をかがめて雑巾がけすることを考えれば、はるかに負担は軽くなります。家事の中でもしんどい動きなので、特にシニアの方にはお勧めです。

 ◆ケルヒャージャパン「フロアクリーナーFC3d」(4万3780円=オンラインショップ価格・税込み)

 ☆いしい・かずみ 家電プロレビュアー。家電レビュー歴15年以上。茨城県に家電をレビューするための一戸建て「家電ラボ」を開設、冷蔵庫や洗濯機などの大物家電のテストも行う。実際に製品を使用した上での的確なコメントに定評あり。

【関連記事】

関連タグ: