都内地下鉄の広告で車両ジャック! 株式会社識学・安藤広大社長の著書が話題に

2022年07月04日 13時00分

SNSで話題となった「識学トレインアカデミー」の社内広告(東スポWeb)
SNSで話題となった「識学トレインアカデミー」の社内広告(東スポWeb)

 都内の一部地下鉄に掲出されていた広告の1フレーズが、ネット上で大きな話題になっているのを知っているだろうか?それは「『5回勝負して4回勝つ人』と『100回勝負して60回勝つ人』、ビジネスにおいて優秀な人はどちらでしょう?」というものだ。

 ツイッターでこの広告を紹介した呟きが約1万1000リツイート、約7万8000いいねを記録(6月30日現在)。「いいコピー」「考えさせられる」など、SNSを中心にネット上で広く拡散されている。

 実はこれ、株式会社識学という組織コンサルタント事業を展開する会社が手がけたもの。広告の目的は、同社社長・安藤広大氏の著書「数値化の鬼」「リーダーの仮面」をPRするため。「識学トレインアカデミー」と題して様々なフレーズで車両ジャックを行っていた。広告の掲出は6月で終了しているが、気になった人はぜひ書籍を読んでみてほしい。

【関連記事】

関連タグ: