【香港・クイーンエリザベスⅡ世C】ラヴズオンリーユーが優勝し日本馬4頭上位独占 ホー騎手「パーフェクトなレースができた」

2021年04月25日 18時03分

クイーンエリザベスⅡ世Cを制したラヴズオンリーユー㊧(©Hong Kong Jockey Club)

 25日、香港チャンピオンズデーのGⅠクイーンエリザベスⅡ世カップ(3歳以上=シャティン競馬場、芝2000メートル)は3番人気のラヴズオンリーユー(牝5・矢作厩舎)が直線半ばでデアリングタクトを競り落とし、海外GⅠ初勝利を決めた。2着に2番人気グローリーヴェイズ、3着に1番人気デアリングタクト、4着に5番人気キセキが入り、日本馬4頭が上位を独占した。

 ラヴズオンリーユーに騎乗したホー騎手は「信じられない。この機会を与えてくれたオーナーはじめ関係者に感謝したい。道中はとてもスムーズだったし、レースはパーフェクトだった」とパートナーを絶賛した。

関連タグ: