藤田菜七子 サウジ参戦で総合4位タイに 女性トップタイの成績!

2021年02月20日 11時12分

第4レース International Jockeys Challenge Handicapでインスクライブに騎乗し、5着になった藤田菜七子(現地時間19日、サウジアラビア=キングアブドゥルアジーズ競馬場)

 日本時間19日深夜、サウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われた「インターナショナルジョッキーズチャレンジ」に参戦した藤田菜七子(23=美浦・根本厩舎)は、総合4位タイと奮闘した。

 同シリーズは14人(男性7人、女性7人)が参加して4競走でポイントを競うシリーズ(優勝賞金は3万米ドル=約315万円)。菜七子は第1戦で大外から追い込んで2着と幸先のいいスタートを切った。以降は5、6、12着といい結果は出なかったが、女性騎手ではM・ホルムベリ(スウェーデン)と並んでトップの成績だった。

 菜七子は昨年、同シリーズに参戦予定だったが、落馬(小倉競馬)による左鎖骨骨折で出場を取りやめ、リベンジでの参戦だった。優勝したのは2、3戦と連勝したS・フォーリー(アイルランド)。

関連タグ: