日本馬58頭がドバイワールドカップデーに登録

2021年01月27日 17時40分

ドバイワールドカップデーに登録されたクロノジェネシス

 3月27日にUAEのメイダン競馬場で行われる「ドバイワールドカップデー」の予備登録馬(58頭)が27日、JRAから発表された。

 昨年の春秋グランプリ(宝塚記念、有馬記念)を制したクロノジェネシス(牝5・斉藤崇)は第1希望をドバイシーマクラシック(芝2410メートル)、第2希望をドバイターフ(芝1800メートル)でエントリー。昨年の最優秀賞ダートホースに輝いたチュウワウィザード(牡6・大久保)はドバイワールドカップ(ダート2000メートル)に登録を済ませた。他では昨年の皐月賞と日本ダービーで連続2着のサリオス(牡4・堀)がドバイターフに登録している。