【ブリーダーズカップ】日本から出走のジャスパープリンスとピンシャンが併せ馬 ともに4ハロン34・40秒をマーク

2020年11月05日 13時26分

 現地時間7日に米国のキーンランド競馬場で行われるBCスプリントに出走予定のジャスパープリンス(牡5・森)およびBCダートマイルに出走予定のピンシャン(牡3・森)が5日(現地時間4日)、メイントラックのダートコースで併せ馬を行った。

 ジャスパープリンスを前にピンシャンが追いかける形で行われ、ともに4ハロン34・40秒をマーク(調教時計は主催者発表)。

 ジャスパーブリンスに騎乗した高野正貴調教助手は「レースが近づいてきたこともあり、気持ちが乗ってきて動きも良かったと思います。ピンシャンのほうが攻め駆けするタイプなので、ジャスパープリンスは少し手応えが劣る形になりましたが、この追い切りで2頭ともいい状態に仕上がる」と語った。