【ドバイターフ】ウインブライトの鞍上はマーフィーに決定

2020年03月18日 16時59分

マーフィー騎手

 GI「ドバイターフ」(28日=メイダン競馬場芝1800メートル)に出走するウインブライト(牡6・畠山)が、マーフィーとの新コンビを結成することが18日、明らかになった。所有する(株)ウインレーシングが発表したもの。当初騎乗予定だったモレイラがコロナウイルスの影響による検疫の問題で、騎乗を断念したため鞍上が宙に浮いていた。

 畠山調教師は「(主戦でケガで療養中の)松岡と仲良くしている縁で、もともと現地での追い切りでも乗ってもらう予定でした。(マーフィー)本人は今日(18日)にも現地に入る予定と聞いています。テン乗りになりますが、実績のあるジョッキーだし、そこで感触をつかんでもらえるのはプラス材料と考えたい」と話した。

 なお、同馬は同日午後2時過ぎ、アーモンドアイらほかの遠征予定馬とともに美浦トレセンを出発し、関西国際空港経由でドバイ入りする予定。無観客開催の決定に加え、19日以降のUAEへの新規入国査証の発給が停止されるなど、混乱を招いているドバイ国際競走だが、ひとまず決戦の地に向かった。