【香港スプリント】ダノンスマッシュ8着 デットーリ「残念です」

2019年12月09日 21時32分

 ダノンスマッシュが出走した8日の香港国際競走5R香港スプリント(GI・シャティン競馬場)は、唯一の3歳馬で断然人気のエセロが軽快にハナを切った。そのまま押し切るかに見えたが、ゴール前で後続に捕まって3着。勝ったのは香港ヴァーズに続き、モレイラ騎乗のビートザクロックだった。

 ダノンスマッシュはスタートひと息で後方からの競馬を強いられ、直線で脚を伸ばしたものの8着まで。

 デットーリは「ゲートを出る時に跳び上がる感じになり位置取りが後ろになった。残念です」。

 安田隆調教師は「スタートはタイミングの問題。道中は流れに乗れていると思ったが…」と話した。

 同レース3連覇を目指したミスタースタニングは4着だった。

【関連記事】