【凱旋門賞】キセキ「いい状態で追い切りに持っていけそう」

2019年10月01日 20時02分

キセキは直線コースを疾走(JRA提供)

【凱旋門賞(6日=パリロンシャン競馬場・芝2400メートル)日本馬9月30日の表情:シャンティイ】キセキはレゼルボワの直線コース(ダート)で8ハロン程度のキャンターを行った。

 清山助手「馬場状態を考えながらコースを替えている。先週の追い切りは芝でやったし、昨日はオールウエザーを使った。ダートはけさが初めてだったけど、気持ちが前向きになっていることもあって最初からいいスピードで走っていたね。いい状態で2日後の追い切りに持っていけそう」