【凱旋門賞】ブラストワンピース「一段と気合が乗ってきた」

2019年10月01日 20時00分

広大なニューマーケットで気分良さそうに歩を進めるブラストワンピース

【凱旋門賞(6日=パリロンシャン競馬場・芝2400メートル)日本馬9月30日の表情:英ニューマーケット】ブラストワンピースはバリーヒルで軽いハッキングを行った。

 現地でのハードな調整にもへこたれた様子はなく、活気に満ちた動きと馬体。4歳秋を迎えたグランプリホースは、異国の地でも堂々とした姿で決戦の日に備えている。

 岩藤助手「かなりハードに攻めているけど、馬はしっかり応えてくれているし、トレセンにいる時と同じように背腰をケアしながら調整しています。先週追い切って一段と気合が乗ってきましたね」