【ドバイシーマクラシック】レイデオロ 芝ラスト12・1秒にルメール「昨年よりいい状態」

2019年03月28日 16時32分

【ドバイシーマクラシック(芝2410メートル=日本時間30日深夜25時00分発走)日本馬27日最終追い切り:メイダン競馬場】昨年4着のリベンジを誓うレイデオロはルメールを背に芝で。上がり重点に4ハロン53・3―39・1―12・1秒(馬なり)をマークした。

 ルメール騎手「ずっとリラックスして走れたように馬が大人になった。昨年よりいい状態だと思います。スタミナがあるので、スローより速い流れが理想だが、ペースに応じた位置取りで、今年はいい結果を出したい」