【ドバイワールドC】ケイティブレイブ ダートラスト11・3秒「走りは軽快そのもの」

2019年03月28日 16時31分

【ドバイワールドC(ダ2000メートル=日本時間30に深夜25時40分発走)日本馬27日最終追い切り:メイダン競馬場】ケイティブレイブはダートの内ラチ添いを5ハロンから飛ばして59・6―45・7―34・4―11・3秒(馬なり)。

 杉山調教師「到着2日目から落ち着きが出てトレセン時と変わらない。時計は結構出たが、息の入りを見ても馬場は走りやすそう。過去に乗った騎手が“ドバイは合いそう”と言っていた通り、走りは軽快そのもの。上がり勝負に持ち込めば出番はある」