【ゴールデンシャヒーン】マテラスカイ 武豊を背にダートで好時計「スタートが大事になる」

2019年03月28日 16時30分

【ゴールデンシャヒーン(ダート1200メートル=日本時間30日23時40分発走)日本馬27日最終追い切り:メイダン競馬場】昨年の5着に続いて挑むマテラスカイは主戦・武豊を背にダートで。内ラチ添いを進んだとはいえ、5ハロン64・4―50・1―36・8―10・5秒の好時計を馬なりでマークした。

 武豊騎手「重めが残っているとのことなので、しっかりとやった。落ち着いており、状態に変動はないですね。スピード勝負だし、スタートが大事になる」