【スイートピーS後記】ランドネが快勝 角居厩舎はオークス3頭出しも

2018年04月30日 21時00分

ランドネ

 29日、東京競馬場で行われたオークストライアル・スイートピーステークス(3歳オープン、芝1800メートル=1着馬に優先出走権)は、2番手を追走した4番人気ランドネ(角居)が、早め先頭から後続の追い上げを1馬身半抑えて優勝した。

 騎乗した戸崎圭は「新馬(2着)の時よりも馬が良くなっていましたね。リズム良く走って、しまいもしっかり。切れるというよりは、躍動感のある伸びでした」と振り返った。

 今後については「クラシック登録をしていないので、オーナーと相談してからになると思います」と辻野助手。角居厩舎は22日に行われたオークストライアル・GIIフローラステークスでもサトノワルキューレが勝って権利を獲得しており、追加登録して出走となれば、GIIIフラワーカップ勝ち馬カンタービレも含めた3頭出しになりそうだ。