【JBCスプリント】ダノンレジェンド圧勝 Mデムーロ「落ち着いて走れば、ものすごく強い」

2016年11月03日 18時53分

圧勝したM・デムーロ=ダノンレジェンド

 3日、川崎競馬場で行われたGI(JpnI)「第16回JBCスプリント」(ダート1400メートル)は、ハナを奪ったJRAダノンレジェンド(牡6・村山)が3馬身差をつけて圧勝。昨年2着の雪辱を果たし、重賞9勝目で初のJpnIタイトルを獲得した。勝ち時計は1分27秒2(重)。

 

★1着=ダノンレジェンド・Mデムーロ騎手「自分のペースで運べたし、落ち着いて走れば、ものすごく強い」

 

★2着=ベストウォーリア・戸崎圭騎手「いい形で運べたが、勝ち馬が強かった」

 

★3着=コーリンベリー・松山騎手「コーナー4つでも最後まで集中してくれたが、大外枠がかなり痛かった」

 

★4着=レーザーバレット・ルメール騎手「ペースが速く、忙しかった」

 

★5着=サトノタイガー・森泰斗騎手「道中折り合えたし、頑張っている」

 

★6着=ソルテ・吉原寛騎手「いつも通りの出だったが、テンが思ったより早くなった」

 

★10着=ドリームバレンチノ・岩田康騎手「前よりガツッとくるところがなかった。大井1200メートルが合う」