【JBCレディスクラシック】ホワイトフーガが連覇達成! 女王のティアラ譲らず

2016年11月03日 15時33分

連覇を達成したホワイトフーガ(右)

 3日、川崎競馬場で行われたGI(JpnI)「第6回JBCレディスクラシック」(ダート1600メートル)は、1番人気に支持された蛯名騎乗ホワイトフーガが最終コーナーで先頭に並びかけ、追いすがる岩田騎乗レッツゴードンキを1馬身半突き放して勝利。昨年の女王が連覇を達成した。勝ちタイムは1分41秒3(重)。

 

 2着のレッツゴードンキは4番人気、3着には6番人気の浦和所属トーセンセラヴィが入った。

 

 なお、大井所属のララベルは除外され、レースは13頭立てで行われた。