【川崎競馬】菜七子 6番人気で5着!デビューの地で掲示板確保

2016年06月14日 20時39分

 注目のJRA新人女性ジョッキー・藤田菜七子(18=美浦・根本厩舎)が14日、デビューした思い出の地・川崎に再び参戦。JRA交流の11R「’16スパーキングナイトチャレンジ」(ダート1600メートル=14頭立て)に6番人気ピッツネイル(牝5、美浦・清水英厩舎)とのコンビで臨んだが、5着に終わった。

 

 2枠2番ゲートからスタートした菜七子は好ダッシュから5番手で第1コーナーに。向正面では6番手につけ、最終コーナーで8番手に下がったが、追い上げて5着と掲示板を確保した。

 

 菜七子にとって、川崎競馬は3月3日「ひな祭り」に中央初騎乗よりも先にデビューした思い出の地。そのときは6鞍に騎乗して2着が最高だった。

 

 2度目の参戦となったこの日の騎乗は11Rだけ。川崎初V及びナイター初Vは次回に持ち越された。