東スポを定期購読していたAKB倉持

2011年11月22日 10時00分

 東京競馬場で19日に開催された東スポ主催のイベント「東スポCLIMAX14」に、AKB48の倉持明日香(22)がスペシャルゲストとして登場。

YouTube Preview Image
 4R終了後、秋田奈津子アナがMCを務めた特別予想会では、本紙・舘林勲記者、渡辺薫記者、田沼亨記者とともに「東京スポーツ杯2歳S」と「マイルチャンピオンシップ」の予想を披露した。

 倉持は、東スポ杯2歳Sでは自分の名前にちなみ「クラレント」、マイルCSはその兄「リディル」を挙げた(結果はクラレント13着、リディル14着)。その後、読者招待のファンたちとの「ジャンケン大会」にも参加し、会を大いに盛り上げた。

 イベント後、倉持の自宅では東スポを定期購読していたことも明かした。「スポーツ面が面白くて見てました。父(倉持明=元プロ野球投手、野球解説者)がすぐに記事を切り抜いてしまうので、家では私が一番先に東スポを読んでいました」。さらに「競馬の予想が記者の方とかぶっていたので、自信をもっちゃいました。今後、東スポで私のコーナーを持てたらいいなと思います」と笑顔で本紙にアピールしながら会場を後にした。

 また、同競馬場で開門と同時に配布した1万部の「東スポPR版」は大好評で、昼前には配布完了。東スポ持参の先着1500人に、ジャパンカップ当日ペア招待券、GIレース写真パネルや騎手のサインなどの豪華賞品が当たる抽選会も盛況だった。